頭皮のかゆみの原因は?

「頭のかゆみ」を経験したことがない、という人はいないと思います。イライラするほどの頭のかゆみに悩まされて、物事に集中できない!という人さえいるほど。

ここでは、そんな「頭のかゆみ」の原因について見ていきましょう。

頭のかゆみの原因はたくさんある!

頭のかゆみを引き起こす原因は、非常にたくさんあります。しかも、それらの原因が複合的に絡み合っていることもあり、一概に「これだけが原因」と言い切ることはできません。

ただ、それでも代表的な原因を知っておくことで対策は立てられるはずです。

まず真っ先に挙げられるのが、「頭皮の油」です。人間の皮膚の油というのは、カビや細菌の大好物であり、エサでもあります。これを食べて菌が繁殖することによってかゆみが生じるもので、フケなどを伴うのが大きな特徴です。

それとは真逆なイメージにあるのが、「乾燥」です。油というのは菌のエサであるのと同時に、頭皮を守ってくれる大切なバリアでもあります。

これが少ないと紫外線などのダメージを受けやすくなり、そのダメージが「かゆみ」という形で出てきてしまうことがあります。

他の要因を2つ

他にも、「髪の毛の洗い方」が問題になっていることもあります。これは正確に言えば、上で挙げた「頭皮の油」と「乾燥」を生じさせるものということになるでしょう。

きっちり髪の毛を洗えていないと、油が頭皮に残ったままになります。また流し方が足りないと、シャンプーやリンスが頭皮に残りますが、これも菌のエサ場になってしまいます。

かといって、1日に2回以上洗髪するということであれば、頭皮の油が取れすぎてしまい、乾燥を起こしてしまう可能性があります。

ストレスも実は、頭皮のかゆみの原因だと言われています。マンガなどで「イライラして髪の毛をかきむしる」というシーンを見たことのある人も多いのではないでしょうか。

これは、本来ならば頭皮に届けられるべき酸素や栄養素が運ばれないことによって起こると言われています。ストレスは血管を収縮させますが、これは健康に悪いだけでなく、頭皮にも悪影響を及ぼすのですね。

「どの原因か」によって、対処方法は変わってきます。特に乾燥が原因かそれとも油が原因かというのは、早めに見抜く必要があります。

あまりにも頭がかゆくて日常生活に支障を感じるという場合は、病院などで頭皮の状態を検査してもらうとよいでしょう。