束感のあるパッツン前髪にしたい!すきまを作るすき方とは?

自分でカットするのが難しい前髪。すきまがあって束感のあるパッツン前髪にしたい場合、すき方はどのようにすればいいのでしょうか。全国の美容師に答えていただきました。

今回のお悩み「すきまがあって束感のあるパッツン前髪にしたいので、すき方を教えてください」

「すきまがあって束感のあるパッツン前髪にしたいのですが、どうしても束になってくれません。けっこう根元からすきまが空いている感じにしたいのですが…。すき方を教えてください!」
(女性 23歳)

束感が欲しい場合は、縦にハサミを入れて

束感が欲しい場合は、ただすくだけではなく、縦にハサミを入れるようにするといいという回答がたくさん上がっていました。

「もしご自分でカットされるのであれば毛先にのみすきバサミをいれるようにしましょう。束感を作りたい場合には、束感の欲しいところに空間を作るようにすきバサミで間引いて量をとる事だと思います。」(東京都/旗の台 美容室ガイア)

「髪をすいているだけですと髪が軽くなる(薄くなる)一方で束感は出ないです。束感が欲しい場合は、縦にスライドさせて先細りの束を作るといいと思いますよ。」(東京都/目白 スギハラヘアスタイリング)

「毛先3分の1の部分から欲しい場所に縦にハサミを入れましょう!」(東京都/下北沢 gally)

「普通のカットですと生え癖・毛量等で束感の表現は難しいと思われます。ツーブロックカットという施術方法があるのですが、短い髪の上に長い髪を作り、短い髪と長い髪のバランスを見ながらすくと束感は出やすくなると思います。」(北海道/南郷18丁目 Pool mode)

ワックスを使ったスタイリングで束感を

すいた後に、ワックスでスタイリングをすると、束感が出るようになるという回答がありました。

「根元、中間、毛先と分けてすいてあげると、自然な束感が出やすくなります。結構根元からすいているのであれば、もしかするとスタイリングに問題があるのかもしれません。固めのワックスで、毛先だけをねじるようにしてあげると束感が出ますよ。」(大阪府/梅田grace by afloat)

「ハサミを縦に入れて、削ぎます。“すき”の欲しいところだけハサミを入れるところがポイントです!(重さと軽さにメリハリをつける)軽めにワックスをつけて完成になります!」(東京都/仙川 イグレック・パリ 仙川店)

思い通りの前髪にしたいなら、美容院に行くのが一番

やはり自分で上手に前髪をすくのは難しい、プロに切ってもらったほうがいいという回答が多く見られました。

「フロントのカットは、カットの中でも一番印象が変わるところですし、美容師さんのテクニックもさまざまなので、サロンで前髪カットをすることをオススメします。」(京都府/山科 Mission RODEO)

「正直、前髪のセルフカットは危険です。前髪は女性の命なので、やはりプロに切ってもらうのが一番だと思います。」(東京都/旗の台 美容室ガイア)

いかがでしたか?セルフカットで思い通りの前髪に仕上げるのは、なかなか難しいようです。束感のあるパッツン前髪にしたい!とハッキリ決まっている場合は、ぜひ一度美容院で相談してみてくださいね。