【自然オイルでヘアケア】あんず油がヘアケアにいいところって!?

「あんず油」はヘアケアに適したオイルです。今とても人気のあるあんず油にはどんな特徴があるのでしょうか。

あんず油が人気の理由とは?

「椿油」は昔から髪にいいと知られていますが、最近は「あんず油」にも人気があります。お店では椿油の近くでよく見かけます。ヘアケアにいい人気の理由は主に、「椿油の匂いが苦手だけど、あんず油はあんずのいい香りがする」「椿油を使うとベタベタしがちだけど、あんず油はサラサラしている」といった点です。

あんず油は強いクセがなく、あんずのいい香りがすること、しっとりというより、髪がサラサラになるのが特徴であることが人気のようです。

ベタつかないあんず油がヘアケアに人気!

あんず油はオイルなのに、サラッとしているのが特徴です。ベタベタするのが好きではない方にも、保湿や髪の保護のために使いやすくなっています。夏や梅雨の時期にオイルを使うとベタついて気になる、でも髪のダメージもどうにかしたい、そんな方に人気のオイルなのです。

梅雨時に広がってしまう髪を落ち着かせたり、パサつく髪を保湿してサラサラにします。髪をやわらかくする効果もあるので、硬い髪やくせ毛の人にも向いています。

あんず油にはクリームやスプレータイプもあります

オイルそのものをつけるには抵抗がある、ちょっと濃そうと思われる方にはクリームタイプ、ツヤ出しスプレータイプもあります。あんず油クリームは乾いた髪にも濡れた髪にも使えます。髪全体に揉み込んだり、特に傷む毛先にしっかりつけましょう。

乾燥が気になる日中に使うのもいいですし、寝る前のヘアケアに使うと翌日しっとりしていますのでおすすめです。ツヤ出しスプレータイプはお出かけ前にいいですね。髪の状態や好みで選びましょう。

ヘアトリートメントとして使えるあんず油

あんず油はヘアトリートメントとして使えます。一番簡単な使い方は、洗い流さないトリートメントです。シャンプーをした後、髪の水分をタオルで優しく拭き取り、少量のあんず油を髪にのばします。傷みやすい毛先には特に丁寧にもみ込みましょう。その後、乾かして仕上げます。

もっと本格的にトリートメントしたい場合は、シャンプー前にあんず油を頭皮と髪全体にのばして地肌マッサージをしておき、蒸しタオルをしてしばらく置きます。それからシャンプーをしてよくすすぎます。

あんず油が髪にいい点、効果的な使い方についてご紹介しました。サラッとした感触が人気のあんず油。ぜひ使って実感してみてくださいね!