【自然オイルでヘアケア】ホホバオイルがヘアケアに良いところって!?

自然のオイルはヘアケアにも役立ちます。その中でもホホバオイルは髪の毛と頭皮の両方のケアが可能です。今回はホホバオイルの素晴らしさや使い方について紹介していきます。

ホホバオイルはヘアケアの万能オイル

ホホバオイルは多数のアミノ酸やビタミンEを含んだ天然オイルで、水分を保持する力が優れています。人間の角質にも含まれるワックスエステルという成分を含むため、肌なじみもよくべたつかないため美容に古くから使われてきたオイルです。

最近ではその効果からスキンケアだけでなくヘアケアにも用いられるようになっています。ホホバオイルは髪の毛のトリートメントにも、頭皮のクレンジングや保護にも使うことができるスーパーアイテムです。

べたつかないサラサラの保湿効果

オイルといえば気になってしまうのがベタつきですが、ホホバオイルには他のオイルに見られるようなベタつきが全くありません。そのためスキンケアだけでなく髪の毛のアウトバストリートメントとしても使うことができ、髪の毛に少量なじませるとサラサラに仕上がります。

ホホバオイルにはアミノ酸も含まれていますのでコーティングだけでなく栄養を与えることもできます。オイル自体に香りがほとんどないため使用感がよいのも魅力です。

頭皮の老廃物除去にも使える

ホホバオイルを使い頭皮に溜まった落ちにくい老廃物のクレンジングも可能です。オイルですので皮脂汚れの蓄積には最適で、頭皮に負担を与えずに落とすことができます。使い方は頭皮に塗布してマッサージした後、蒸しタオルなどでしばらく時間を置くだけと簡単です。

その後洗い流して通常どおりのシャンプーを行います。毛穴の汚れを落とすことによって健康な髪の毛が育つ土壌が整いますので、抜け毛や薄毛が気になる人にもおすすめです。

トラブル頭皮の保護効果も

ホホバオイルは低刺激なため頭皮の保湿ケアにも使用することができます。ホホバオイルには抗菌作用もあるため、毛穴を清潔にしてフケやかゆみの発生も抑えてくれます。また、シャンプーやヘアカラーなどで傷んでしまった頭皮に適切な油分を補うことによって保護し、皮脂バランスを整えます。

使い方は化粧水などに少量まぜてなじませたり、乾燥が気になるか所には直接塗布します。直接塗布しても髪の毛がベタついてしまうこともありません。

ホホバオイルは肌にも髪にも使える便利なアイテムです。一本あるととても重宝しますので、毎日のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。