【自然オイルでヘアケア】ローズマリーオイルがヘアケアにいいところって?

若返りの水であるハンガリーウォーターの材料にも使われているローズマリー。実は、頭皮のケアにもいい効果があるのです。ローズマリーのヘアケア効果、そしてオイルなどを使ったヘアケアコスメの作り方についてご紹介していきます。

ローズマリーは頭皮の健康にお役立ち

ローズマリーは、昔からヨーロッパでヘアケアやスキンケアに使われてきたハーブ。若返りの水として有名なハンガリーウォーターにも使われるほど、美容に役立つハーブなのです。頭皮への主な効果、血行促進、抗菌作用、消炎作用、収れん作用です。

頭皮の血行がよくなれば、髪に必要な栄養が行き渡り、コリの解消や抜け毛の予防に。抗菌・消炎作用は頭皮のかゆみ予防、収れん作用はフケの予防につながります。そんなローズマリーを使った、簡単なヘアケアコスメの作り方をご紹介しましょう。

超簡単!ローズマリーオイルを混ぜるだけのヘアケアコスメ

簡単に作れる、混ぜるだけのヘアケアコスメの作り方をご紹介します。いつものシャンプーやトリートメントに、ローズマリーのエッセンシャルオイルを1~2滴混ぜるだけ。混ぜる際は、シャンプーやトリートメントを手に出してからオイルを混ぜてください。

後はいつも通りシャンプー(トリートメント)するだけです。ローズマリーを使うと、スッキリ洗い上がり、髪にもツヤがでます。

なお、敏感肌の方は、1滴から始めるかキャリアオイルで希釈したものを混ぜるようにしましょう。心配な場合は、簡単なパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

少しだけ手間と材料が必要ですが、ローズマリーを使ったマッサージオイルやヘアトニックを作ることもできます。

マッサージオイルの材料は、キャリアオイル(50ml)とローズマリーのエッセンシャルオイル(20滴)、そして容器。ヘアトニックの材料は、無水エタノール(10ml)、精製水(90ml)、ローズマリーのエッセンシャルオイル(4滴)、そして容器です。

どちらも作り方はとても簡単。材料を容器に入れて混ぜるだけです。ヘアトニックの場合は、最初に無水エタノールとアロマオイルを混ぜ、よく混ざってから精製水を入れてください。どちらも、よく振ってから使いましょう。

ローズマリーヘアケアコスメで注意すべきこと

ヘアケアに使うローズマリーは、精油またはエッセンシャルオイルと書かれた、信用できるメーカーのものを使いましょう。エッセンシャルオイル以外に化学成分が含まれた商品は、おすすめできません。また、効果を高くしたいからといって、濃度をあげるのも危険です。

エッセンシャルオイルはハーブのパワーをぎゅっと凝縮したものなので、濃度が高いと刺激が強く、肌荒れなどを起こしてしまう可能性もあるためです。また、手作りコスメには保存料が入っていません。面倒でも少量ずつ作り、早めに使い切りましょう。

香りがよく髪にもうれしいローズマリー。毎日のケアに手軽に取り入れられるので、ぜひ試してみてください。