覚えれば簡単♪アレンジに欠かせないヘアピンの使い方☆【イラスト付き】

ヘアピンは髪をまとめたり、留めたり、アレンジする際に欠かせないアイテム。普段何気に雑誌を見たりしてヘアアレンジをする際、意外とヘアピンの正しい使い方がよくわかっていなかったりして、なんとなく留めてる……、という人も多いのではないでしょうか?ですが、ヘアピンはいろんなパターンでアレンジが可能なので、覚えておくととっても便利♪そこで、基本的な使い方とヘアピンのアレンジ方法をわかりやすくご紹介します!

1 ヘアピンの波形になっている方を上向きにしていませんか?波形の方を頭皮側にするのが正しい使い方です。
2 一つ結びをした際、髪をゴムに巻き付け根元に回してピンで留めればゴムを隠したアレンジに!
3 ピンをハッシュタグ型に留めれば、髪飾りのようになってカワイイですよ♪
4 サイドの髪を後ろでクロスさせ、ヘアピンをトライアングルになるように留めるのもアレンジも簡単!
5 前髪をサイドから後ろに流して、上向きにピンを挿し、ピンのカーブしている部分にもう一方のピンを下向きに留めればお魚の骨のような形になりますよ♪

このように留め方次第で、髪飾りのようにもなっちゃうヘアピン。ぜひ、いろんなパターンを使って楽しんでみてくださいね☆

イラスト:高島千春
ライター:ノグチ