持ち味を生かす!マット・デイモンのベリーショート【イラスト付き】

独特の鼻筋とたれ目でオンリーワンの雰囲気を持つハリウッド俳優マット・デイモン。ショートヘアーでハードなアクションをこなす姿を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、サイドパートにして演じる青年役も最高にハマっています。作品ごとにまるでちがった印象なのに、彼独特の魅力がいつも感じられるのがステキです。今回は映画の作品別に彼のヘアスタイルを見てみましょう。

Matt Damon's Very Short Hair: Make Full Use of Your Own Attraction! (With Illustration)

1. グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
センターからやや左に寄った分け目と軽く目にかかる前髪が、青年らしいナチュラル感を見事に演出しています。ひたむき感がたまらないという女性は多いかも?

2.リプリー

トラッドな7:3分けは知的で落ち着いた印象を与えます。眼鏡との相性も最高ですね!フォーマルなシーンにぴったりです。

3. ボーン・アイデンティティ

マット・デイモンと言えば『ボーン』シリーズ。フェイスラインが際立つベリーショートは彼のトレードマーク。男らしいタフさとセクシーさをアピールをできるのがグッド。

4. インビクタス/負けざるものたち

「頼れる男」感あふれる7:3分け。清潔感があり、おでこにかかる前髪がチャームポイントにもなります。前髪をなでつけるようにスタイリングすると、スーツにもよく合います。

5. プロミストランド

冷静さを感じさせるベリーショート。表情がはっきりとわかるため、笑顔を見せれば好感度大幅アップまちがいなし!スタイリングが楽なのも利点です。

イラスト:サクラバ
ライター:神山拓生