レオナルド・ディカプリオに習う!おでこ出しヘアスタイル【イラスト付き】

女性達を虜にしたハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオ。美少年から大人になった今も、その人気は止みません。年齢とともに様々な役柄に挑戦し続けるレオ様ですが、彼のヘアスタイルの特徴と言えば、どんな長さでも前髪無しのおでこ出しヘア!男前だからこそ出来るヘアスタイルはぜひマネしたいもの。そこで、今回は映画の作品別に彼のヘアスタイルを見てみましょう。

1. 『タイタニック』
一世を風靡した全盛期のレオ様と言えば、やはりこの映画『タイタニック』。耳上辺りで揃えられたソフトマッシュのようなショートスタイルに、長めの前髪をさらりとかきあげたお洒落な7:3スタイル。分け目をセンターより少しずらすことによって、はらりと垂れる前髪のセクシーさがたまりません!

2. 『ザ・ビーチ』
サイドをツーブロックにしたショートスタイル。トップと前髪をソフトに立たせることによって男っぽさを演出。お手本にしたいベリーショートです。

3. 『ブラッド・ダイヤモンド』
少年から大人になったレオ様の、ワイルドさを見れた時期。髭によく似合うベリーショートは、やっぱり前髪無しの方が相性バッチリ☆くせ毛がパーマのように見えるスタイルなので、くせ毛で悩んでいる方は挑戦してみて!

4. 『J・エドガー』
坊主から髪を伸ばしたいけど、途中経過が変……と悩む方にオススメなのがこのスタイル。伸ばしかけの変化のない髪は、サイドをより短くすることによって雰囲気も随分違ってきますよ♪

5. 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
ビジネスシーンで活かせる、仕事の出来る男風ヘアはコレで決まり!あえて、短い髪もすべてピシッとオールバックにすることによってスーツ姿も映えてきます。分け目は7:3にして今風のモテヘアに!

イラスト: サクラバ
ライター:ノグチ