美容師に聞く「髪の秋バテ対策」

夏から秋に変わり、急に涼しくなることで、食欲不振や疲れ・不調が出てしまう秋バテ。 髪も秋バテの影響で、「パサつく」や「やせて細くなる」、「抜け毛が増える」といったトラブルを引き起こしてしまいます。

そこで、髪のプロである美容師の方々に、最も効果的な秋バテ対策を聞いてみました。

「パサつき対策」編

洗い流さないトリートメントを使う

通常の洗い流すトリートメントはダメージ補修効果しかないが、洗い流さないトリートメントはダメージ補修効果+ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る効果が見込めるので、パサつきを早急に改善したい人にはおすすめ。一晩中トリートメントが髪に浸透するので、翌日にはしっとりつややかになります。(東京都/池尻大橋 スタイリスト)

保湿力の高いシャンプーに変える

市販のシャンプーは洗浄力が高いものが多く、髪や頭皮に必要な油分まで落としてしまいます。それにより、ヘアダメージをより進行させてしまう原因に。保湿力の高いシャンプーだと、前述のような必要な油分を落とす心配がありません。(東京都/祖師ヶ谷大蔵 スタイリスト)

「やせて細くなる対策」編

・バランスの良い食事や規則正しい生活を心がける

髪の毛は,栄養状態の悪化が危険信号として髪の毛を細くしていると考えられます。寝不足やストレス、偏った食事をしていると細くなっていく事もありますので、バランスの良い食事や規則正しい生活を心がけてみるのもいいと思います。(京都府/馬堀 スタイリストオーナー)

ヘッドスパやマッサージで汚れの除去や血行促進をする

毛穴に汗や皮脂汚れなどが詰まってしまっている影響で髪の毛が細くなっていると思われます。まずは、ヘッドスパで徹底的に毛穴の大掃除をしましょう。それから、頭皮マッサージで血行状態を良くすると改善しやすくなります。(大阪府/少路 スタイリスト)

「抜け毛対策」編

・アミノ酸シャンプーを使用する

アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しく、頭皮の状態を整えるに最も適したシャンプーです。まずは髪の前に頭皮の環境を整えましょう。(東京都/表参道 スタイリスト)

・食生活を見直す

髪の毛を作るために必要な栄養素として亜鉛が挙げられます。 大量の食物繊維やインスタント食品の食品添加物は、亜鉛の吸収を阻害しますので、まずはそれらの摂取を控えるなどしてみるといいでしょう。さらに、牡蠣やレバー、チーズなど、亜鉛が多く含まれる食品を効果的に摂取するのがお勧めです。(東京都/代官山 スタイリスト)