「ザオラルメール」って何?疎遠な相手との関係を復活させるテクニック

人気のテレビゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズで、仲間を戦闘不能から復活させる呪文「ザオラル」。この呪文のように、疎遠になってしまった相手との関係を『復活』させる「ザオラルメール」を知っていますか?

テクニックとノウハウを学んで、最近疎遠になってしまったあの人との関係をもう一度復活させましょう!

時事ネタや季節イベントを絡めた「短文」で狙い撃ち

「元気?」「最近どうしてる?」など工夫のないメールや、いきなりの長文では返信率も低くなってしまいます。時事ネタや季節イベント、2人に共通する話題などを絡めたとっかかりやすい短文で、相手が軽く返せる雰囲気を作りましょう。

突然告白してみるのも、相手によっては「なにソレ(笑)」と返信が返ってきやすいパターンのひとつ。お互い冗談が通じる関係なのであれば、試してみるのもありでしょう。

まずは返信をもらうことが、ザオラルメールの第一の目標です。

数撃ちゃ当たる?!1人に絞らず何人かに送るのがポイント

1人に絞ってザオラルメールを送ると、返信がこなかった時のダメージも大きいものです。何人かに並行して送ってみるのがオススメ。

ただしあまりに一度に多くの人とやりとりしていると、捌ききれずにキャパオーバーに陥ってしまい、結果どの人ともやりとりが続かなくなってしまうので、自分の許容量を見極めることも大切です。

「全員から返信がきてもやりとりを続けられる」と思える人数に絞って、ザオラルメールを送ってみましょう。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たる、ということわざがありますが、ザオラルメールも数多く送ることで返信してくる人数を増やすことができます。

返信が来たら「あくまでライトに」やりとりを続ける

返信が返ってきたら、あくまでも軽いノリとテンポでやりとりが続くように会話を進めます。近況を聞いて、いけそうだと思ったら食事や飲みなどに誘うのもおすすめ!

断っても誘いに乗ってもどっちでも良いよ、という雰囲気作りが大切です。あまり重すぎると相手が警戒してしまうので、あくまでもライトに、が重要なポイント。

最初は返信が返ってきても、次第に失速してしまうことも多いのが「ザオラルメール」の特徴です。なるべく失速してしまわないように、短文でテンポよくやりとりを続けるのが上級ザオラルメールのテクニック!

もう一度連絡をとってみたい…という相手がいる人はぜひ試してみてくださいね。