どんなに「イケメン」でもゲンナリしてしまう人の特徴

普通ランクの男子に言われたらイラッとくる言葉でもイケメンに言われたら許せちゃう、などイケメンにはとことん甘くなってしまう女性は多いものです。

それでも、いくらイケメンでもこれは許せない、こんなことをするならイケメンとは認められない!と女性に思わせる許せないタイプ4つをまとめてみました。

1.上から目線

ある程度、自分に自信を持っている男性は頼りがいがあり、輝いて見えるものですが、根拠のない自信に基づいた高慢な上から目線は本当に不愉快です。

いくらイケメンでも、友人や目上の人に横柄な態度をとったり、上から目線でコメントしてきたり、他の人を馬鹿にした態度をとる人はイケメンとは思えません。性格は表情に現れるものです。

2.女性にだらしがない

イケメンだと、何もしなくても女性が近づいてくるのでしょう。ちょっとやさしくすると勘違いされてしまうのでしょう。でも、それと女性にだらしがないのは別問題です。

パートナーがいるのに、浮気をしたり、女性を軽く口説いたりする男性は自分で自分の品性を下げているようなものです。女性にだらしない100人のイケメンより、一人の人に誠実に向き合ってくれる普通男子のほうが嬉しいですよね。

3.器が小さい

自分より明らかに弱い立場の人に対して些細なことでキレたり、人からの評価を異常に気にしたり、おごりや割り勘に細かったり、どうでもいいようなことでプライドをふりかざしていたり、と器の小ささを露呈してくるイケメンには魅力を感じられません。

また、飲食店に入った時に店員に対して偉そうな態度をとる男性は特に嫌われます。イケメンでも、いえいえイケメンだからこそ、余裕をもって大きく構えていてほしいものです。

4.基本的なマナーがなっていない

イケメンで一番残念なのが、マナーが悪いイケメンです。

歩きタバコや、ごみのポイ捨て、列に並べない、道路に唾を吐くなど輩まがいの行動や、食事作法が全くなっていない、人との約束を守れない、時間にルーズ、敬語が使えないなど人として最低限守ってほしいマナーが守れない男性が増えています。

体型や髪型、自分撮り写真を気にする前に最低限のマナーを身につけてほしいものです。

女性として世の中に、イケメンが増えることは大歓迎です。外見だけでなく性格もかっこいいイケメンならなおさらですよね。