占い「信じる?」「信じない?」女性が占い好きな理由

一般に、女性は占い好きだと言われています。小さな女の子でも花占いや星座での恋占いなどが大好きですし、大人になっても占いにハマるのはたいてい女性です。占い結果で一喜一憂している女性は可愛らしいものですが、なぜに女性はここまで占いを信じるのでしょうか。

そもそも女性は占いを信じているのか

女性誌には必ずと言っていいほど占い特集ページがありますし、人気占い師のもとに訪れる大半が女性です。やはり女性は占いが好きで、信じている人が多いのでしょうか。

興味深いことに、占いが好きだという女性の意見として、いいことは信じるし悪い結果が出たらそうならないように気を付ける、というものが大半を占めているそうです。

つまり、全く100%信じるわけではなく、「いいことが起こりそうなら期待のために頑張る起爆剤とする。」という感じかもしれません。

なぜ女性は占いが好きなのか

一般に、女性は感情で物事を捉え考えるとされています。そのため、自分の感情の支えとなってくれる存在を常に探しているのです。それが親であり、親しい友人であり、恋人であり、恩師であり、占い結果なのです。

女性の本質として何かを決める際、人に尋ねる時には心の中ではどうしたいかが決まっていることがほとんどです。しかし、実際に聞いてみると期待した答えが返ってくるわけではありません。

そこへいくと、どうにでも取れる回答が多い占いは非常に楽しい相談相手です。いいことだけを信じるというのはそのためと言えるでしょう。

占いを信じる子は本当に可愛いのか

少女漫画などで描かれる占いを信じて、健気に頑張る女の子はとても可愛いものです。しかし現実では4、5歳の女の子でも占いが自分の気に入らない結果ならやり直したり、別の物を探したりすることが多いのです。

つまり占い結果と言いつつ、実は自分の気に入る方向に操作している、とてもわがままな行為なのです。そして、ひとたび占い結果が吉と出たならそこに向け猛進する可能性も秘めています。占いを信じる一途な可愛い子は、決して諦めないストーカー女子と紙一重…というのも考えられそうです。

占い好きは女性の本能?!

とは言っても、やはり占いが好きな女性が多いことは事実です。これは、そもそも女性には支え補助する能力が備わっていることと関係があるようです。

しっかりしたリーダーのもとで子孫を繁栄させることが本能に組み込まれていますから、占いなどで将来の支えとなるものを見つけたいと思う気持ちが強いのです。

とはいえ、ハマりすぎて突っ走ってしまわないようにしたいものですね。