男性がドキっとする女性のしぐさ「髪を耳にかける」魅力とは?

「ロングヘア」「セミロングヘア」は男性に人気の高いヘアスタイルです。ただ、この髪型、もっともっと効果的に見せる方法があります。それが、「髪の耳かけ」です。これについて見ていきましょう。

髪かけの圧倒的人気!その理由は?

これは、俗に言う「チラリズム」がキーになっていると言われています。耳を覆っている髪が上げられ、耳~首のラインがちらりとのぞく、そういう「予期していない露出」に胸を高鳴らせる男性が多いようです。

この「チラリズム」に関してはすでに議論されつくされている感もありますが、「あからさまな露出」よりも、不意に見えた肌の効果はやはり絶大なのです。

また、原則男性には「耳にかける髪」がありません。そのため、このしぐさは女性ならではのしぐさであり、その女性らしさに心を射抜かれる男性も多いのですね。

加えて、左右が非対称になることで、どことなく「とっつきやすさ」「人間らしさ」「柔らかさ」を演出できる、という効果もあります。

もっと有効に使いたい!髪かけの上手な演出方法

単純に「耳に髪の毛をかける」という方法でも良いですが、もっと効果的に演出するにはどうしたら良いのでしょうか。

職場などで男性と話すときに「髪の毛が邪魔だからかき上げる、というのは恋愛方面ではNG」とする向きもありますが、仕事熱心な男性にアンケートしたところ、「書類を熱心に見ようとしている姿勢が高ポイント」という声も聞かれます。そのため、職場などでも有効な利用方法と言えそうです。

ちょっとニッチな意見になりますが、「眼鏡をかけている女の子が、眼鏡のツルを気にしながら耳に髪の毛をかけて、そのまま上目づかいをしたときの破壊力がヤバイ」という声も。

面白いのは、「耳に髪の毛をかけるヘアスタイル」はどちらかというと女性に支持され、「耳に髪の毛をかけるしぐさ」は男性に支持されやすい、ということです。

つまり男性の場合は、「耳に髪の毛がかかっているヘアスタイルそのもの」よりも「しぐさ」を愛する傾向が強いようです。これは上でも述べた、「予期していない露出」のことを考えても納得の意見だと言えるでしょう。

そのため、男性受けを考えるのであれば、ある程度長さのあるヘアスタイルを維持し、かつあまり頻繁ではない回数で髪の毛を耳にかけてみる、というのが良いようです。

労せずに男性の視線を集められる耳かけしぐさ、試してみてはいかがでしょうか。