キスをすれば本当に恋するべき相手かわかる、は本当?

キスは愛情を表現するための重要なスキンシップのひとつですよね。

「キスをすれば本当に恋するべき相手か分かる」とよく言われていますが、これはあながち間違いではないかもしれません。

オールバニー大学の心理学者の研究によると、なんと男性の59%、女性の66%がキスの相性の不一致により恋愛関係が破たんしてしまったというのです。

女性はキスで遺伝子の選別を行っている

女性は、自分とは異なるDNAを持つ男性に惹かれる傾向があります。DNAの相違が大きければ大きいほど、強くレベルの高い遺伝子が残せるのです。そのため、女性はキスという粘膜交換によって、そのDNAの判定を行っているというのです。

女性にとって出産は命をかけた行為であり、一生に持てる子供の数には限りがあります。より優秀な子供を作るためにパートナーを選別するのはとても大切なことなのです。

男性はなぜディープなキスが好きなのか

ラトガース大学の人類学者ヘレン・フィッシャー氏は「男性は女性よりも舌を絡め合うようなディープなキスを好む傾向にある」と発表しました。男性は、女性の唾液の中にあるエストロゲン(女性ホルモン)を舌から感じ取り、自分の子孫を残してもらう繁殖能力を持つ女性を判断しているというのです。

男性も選別を行っている点では女性と似ていますが、決定的に違うのは、女性を性行為へうながすための行動の1ステップとして強く意識している点にあります。

男性の唾液には女性の性欲を高めるための「テストステロン」というホルモンが含まれており、これを女性の口の中に入れることで女性の性欲を高めようとしているのです。

これは、多くの種を残そうとする男性の繁殖本能のメカニズムとしては大変理にかなっていると言えます。

キスでストレスがやわらぐ?

アメリカの大学の心理学チームの実験により、男性はキスをすると脳内の「コルチゾール」というストレスホルモンの値が下がるということがわかりました。また、キスによって「オキシトシン」という愛情のホルモンが上がったというのです。

男性にとってキスは、ストレスをやわらげると同時に恋愛感情も高まるというメリットがあります。

しかし、一方女性はというと、ストレスの値は下がるものの、それだけでは恋愛感情は高まりません。女性は周囲の雰囲気や他人からの目を気にするので、キスをする状況やムードによっては恋愛感情が高まらないばかりか、逆に下がってしまうこともあるのです。

お互いの今後の関係を発展させようと思うならば、女性への配慮やムード作りは不可欠です。

髪にキスをする男性、この行為の意味は?

くちびるではなく、女性の髪にキスをする男性というのは意外に少なくないようです。この髪にキスをする行為には「相手を思い慕う」という意味があります。

恋人だけでなく、父親が子供に対して愛情表現をする場合にも同じ意味が含まれています。

いずれにせよ、キスは恋愛相手、結婚相手を選ぶ上では大切な判断基準のひとつです。

恋愛は、容姿や性格の好みだけではなく、生物学的な相性も深く関係しているのです。学者によっては、むしろ生物学的な要素のほうが強い、という説をとなえている人すらいます。

素敵な人だな…と思っている相手でも、キスをした時に違和感を感じてしまうようなら、それはあなたにとってあまりふさわしい人ではないのかもしれませんね。