もしかして、私って後ろ姿ブス!?簡単チェックリスト

自分ではなかなか確認できない後ろ姿。あまり普段気にしない所ではありますが、人からは意外と見られているものなのです。前姿は美人でも、後ろ姿はブス、だなんて言われないよう、今一度自分の生活を見直しましょう。

背筋がのびていない

ふとした時に背中が丸まってはいませんか?首が前に出ていたりしませんか?背筋が曲がっていては完璧な外見も台無しにしてしまいます。特にヒールを履いた時は、背中が丸まりがちです。頭の頂点から足の先まで一つの糸でつられているように、体に一本軸が通っているような気持ちで歩いてみましょう。

歩き方に癖がある

つま先が内向きになっていたり、外向きになっていたりしませんか?歩き方の癖は見た目の美しさだけなく、骨格や筋肉など健康にも影響を及ぼします。内股やがに股だけでなく、ヒールを履いたときなどひざが前に出て歩いていませんか?あまりに高すぎるヒールは美しく歩くことが難しくなります。自分に合ったヒールを履き、一本の線の上を歩いているような感覚で大股で堂々と歩きましょう。

洋服のケアが行き届いていない

日常生活を普通に過ごしていると、洋服の後ろまでは気づかないかもしれません。糸はほつれていたりしませんか?座った際のしわはできていませんか?ゴミやほこり、毛玉などはついていませんか?普段洋服を着ていると目につかないところでもあるので、家を出るとき、お化粧直しをするとき、椅子に座るときなどちょっとした気遣いで改善できるかもしれません。

髪の手入れがされていない

自宅でのヘアセットでは後ろまではなかなかうまくできないものです。後ろだけ寝癖が残っていたりしませんか?髪が絡まっていたりしませんか?ブラシでとかしたり、寝癖ウォーターを使うなど、最低限のケアは行うように意識しましょう。更に、気になるときは合わせ鏡を使うなどして後ろ姿までチェックできると完璧ですね。

いかがでしたか。ついつい忘れた頃に怠りがちな「後ろ姿チェック」。チェックリストに引っかかってしまった人は今一度自分の生活を省みてみましょう。そして前姿だけでなく後ろ姿も美人な「真の美人」目指して頑張っていきましょう。