上品さがカギ!卒業式の母親のスーツ選び

子どもの卒業式は、母親として一段と感慨深いもの。普段はカジュアルなファッションをしていても卒業式ではきちんとしたスーツで出席したいですよね。

でも、「スーツなんて最近着てないから、どんなものを選べばいいのか悩んでしまう…」と思っている人もいるのでは?卒業式におすすめのスーツファッションについてご紹介します。

卒業式では、シンプルなスーツを選んで

卒業式は学校行事なので、母親は基本的には黒・グレー・ネイビーなどの落ち着いたトーンのスーツ(フォーマルウェア)を選ぶのがおすすめ。ジャケットはテーラードやノーカラーなどお好みで。

パンツスタイルもOKです。ただし、短いスカート丈はNG。子どもが主役だから…と無難にまとめてしまうと地味になりすぎるのが、この手のスーツの難しいところ。そこで、スーツファッションをブラッシュアップするおすすめインナーをご紹介!

シンプルなスーツは、インナーで変化をつけて

とりあえずスーツを着てしまえばインナーは適当でも大丈夫!と思っていませんか?実はスーツファッションを演出するのに欠かせないのがインナー選び。おすすめは、見た目でアクセントが生まれるカットワーク素材やレース素材のインナーです。

1.カットワーク素材

格子柄や斜めにラインが入ったようなデザインなど生地表面に動きが出るカットワーク素材。トレンドでもあるため、着慣れたスーツも一気に今年らしい雰囲気に。

2.とろみ素材

とろみ素材のインナーは、卒業式などの式服には王道のインナー。合わせるだけで、スーツファッションに品の良さが生まれます。普段使いもしやすいので、持っておいて損はなし!

3.レース素材

黒やネイビーのシックなレース素材のインナーは、スーツファッションに女性らしさをプラスするのに最適。式が終わった4月以降はデニムを合わせればカジュアルファッションにも。

この他、素肌がうっすらと透け見えるオーガンディのインナーなどもおすすめ。手持ちのスーツを生かせるインナー選びをしてくださいね!

大切なセレモニーはパールを合わせて

卒業式のスーツに映えるアクセサリーと言えば、パール。上品な色味で、サイズが7~8mm程度のものが使いやすいと言われています。特に長さが40cmのパールネックレスはフォーマルの王道なのでピアスやイヤリングとセットで1本持っておくと便利です。

スーツ、インナー、パールネックレスを上手にコーディネートして、上品な装いで卒業式に出席したいですね。