あの身近な食材を活用!? ウコンでダイエット

肝臓の働きをサポートしてくれることで知られるウコン。お酒の前に飲むものというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実はダイエットにも役立つ成分だということをご存知ですか?ウコンのダイエット効果についてご紹介します。

ウコン(=ターメリック)はカレー粉のスパイス

ウコンには、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどいくつかの種類がありますが、一般的にダイエット効果があるとされているのは秋ウコンです。

秋ウコンは、英語名でターメリック。熱帯アジア原産のショウガ科の多年草で、独特の香りとほろ苦さを持っています。料理を黄色く着色するのに欠かせない成分で、カレー粉に使われるスパイスの1つとしても有名ですよね。

日本で主流のカレー粉には、20~30種類ものスパイスやハーブが使われています。ターメリックは水にほとんど溶けない油溶性で油とのなじみがよく、炒めものなどにも合うスパイスです。

秋ウコンに含まれるクルクミンがダイエットをサポート

では、この秋ウコン(ターメリック)には、どんなダイエット効果があるのでしょうか?そのヒミツは、黄色の天然色素成分クルクミンです。

クルクミンには、肝臓から分泌される消化液「胆汁」の分泌を促す作用があります。胆汁の原料はコレステロールであるため、胆汁の分泌促進によってコレステロール値の低下が期待できます。

また、十二指腸において脂質やたんぱく質の消化を強化してくれるので、スムーズに消化が行われるようになるなどダイエットをサポートしてくれる成分なのです。

秋ウコンでダイエット!

クルクミンをダイエットに活用する場合、まずは身近なカレー粉を料理に取り入れることから始めてみましょう。

ダイエット中は、カロリーが気になってついシンプルな味付けのものばかり作ってしまいがちですが、野菜炒めやスープ、白身魚のソテーなどにカレー粉を加えれば、いつもの料理もスパイシーな大人の料理に変身!味に変化があったほうがダイエットも長続きしますよね。

ダイエット中は筋肉の材料であるたんぱく質をしっかりと摂ることが大切なので、ツナサラダにカレー粉をプラスしたり、ささみを使ったタンドリーチキンを作るなど、積極的にたんぱく質をとることを心がけていきましょう。

カレー粉料理に慣れてきたら、ターメリックパウダーを使うのもおすすめ。ターメリックパウダーには土臭いと形容される独特な香りがありますが、熱を加えることで和らぐので、まずはカレーに添えるターメリックライスからチャレンジしてみては?

ダイエットをサポートしてくれる秋ウコン。上手に料理に取り入れて、無理なくダイエットしていきましょう!