ダイエットできない人の特徴4つ

いつまでも美しくありたい女性にとって、ダイエットは永遠のテーマだと言われます。でもダイエットしたいと言い続けているのに、なかなか成功しない人はいませんか?その特徴を知って克服し、今年こそすらっとした美ボディを手に入れましょう。

特徴1.先延ばしにする

ダイエットをしなければいけないとは思っている。しかし、すぐに決意がゆらぎ「明日から始めよう」「この仕事終わってから」「来年こそは」と先延ばししてしまう傾向です。

このタイプ、実は本気で痩せなきゃいけないと思っていないことが多いものです。ちょっとぽっちゃりでも受け入れてくれるパートナーの存在や、友人たちに「そのままでも可愛いよ」など支持されていることが原因かもしれません。

ダイエットは自分との戦いです。まずは周囲の人に厳しくダイエットを後押してもらうよう頼んでみましょう。

特徴2.具体的な目標設定がない

「あー痩せたい」とざっくりとした願望を口にしているタイプ。「痩せたい」が口癖になっているのかもしれません。

漠然と「ダイエットしなきゃ」と思っているだけでは、長続きしにくいものです。具体的に、「いつまでに何キロ痩せたい」「この服を着られるようになりたい」「体脂肪率何パーセントにしたい」など、数値や目標を決めておきましょう。

毎日の自分の管理もしやすくなり、目標に対して今どれくらいかを把握すれば、無理なダイエットもしなくてすむようになり精神的にも安定します。

特徴3.熱しやすく冷めやすい

目新しいダイエットにすぐ飛びつき、すぐ成果が出ずに飽きてしまうタイプ。このタイプ、実は心の奥底で「楽にダイエットできればラッキー」「苦しい思いなんてしたくない」なんて思ってはいませんか?

極端なダイエットに手を出すと続けることができず、結局、痩せにくい身体を作ってしまいます。ダイエットですぐに効果が出るものはリバウンドもしやすいので、とにかく生活習慣に密着したダイエットを取り入れ、長く続けることを目標にしましょう。

家事や生活の一部にダイエットの動きを取り入れる、ウォーキングをする、などが効果的です。

特徴4.ダイエットの選び間違い

自分が太っている理由は…?

摂取カロリーが多い、筋肉が少なくて基礎代謝が少ない、むくみやすいなど、体質には個人差があるため、誰かにとって効果的なダイエットでも自分に合うとは限りません。

例えば炭水化物を抜いたり、野菜ばかりの食生活なのに痩せないという人は、筋肉が落ちているためタンパク質の摂取が不足していたりします。

聞きかじりのダイエットでコロコロとやり方を変えるのではなく、自分の体質を知り、自分に合ったダイエットを探すようにしましょう。自分をよく知り、今度こそ正しいダイエットで美しい身体を取り戻してくださいね。