おしゃれな黒髪を作りたい!ブリーチをしなくてもアッシュヘアは作れる?

プロの美容師であっても、意見が分かれることがあります。これは当然のことではありますが、お客側にとってはちょっと困ったもの。できるだけ大勢の意見を聞ければ、それにこしたことはありませんよね。今回の悩みは、「ブリーチなしでも、黒に近いアッシュヘアは作れるか」というものです。

今回のお悩み「ブリーチをせずともアッシュはできる?」

ブリーチ無しでもできるアッシュはありますか?限りなく黒に近い暗めのアッシュが理想です。違うところで相談してみたところ、アッシュはブリーチ無しでは無理という意見と、暗めのアッシュはブリーチ無しでもできるという意見がきて困っています。

もしブリーチが必要な場合、アッシュは断念したいと思います…。なので、アッシュ以外でもおすすめの暗髪があったら教えていただきたいです。

現在、私は染めたことのない黒髪です。人と同じが嫌なので、さりげなくおしゃれがしたいのですが…。黒髪っぽいけど垢抜けた感じが出せる色があれば嬉しいです。(21歳 女性)

好みのスタイルは人それぞれ、希望を明確に伝えて

「アッシュと言っても人それぞれ、思い描いている色味は変わってきます。やはり美容室に来店して自分のイメージしている仕上がりなどをしっかり伝えて、スタイリストさんに判断してもらうのがベストです。実際にカウンセリングしてみないと、できるできないの判断は難しいものがあると思います。アッシュ以外にも、マット系やルミエールカラーも良いと思いますよ。くすんだ色味で、さりげない感じのヘアカラーだと思います。」(東京都 HAIR SALON stop lady)

「こんにちは。三軒茶屋にあるヘアサロンLINKのフチガミです。質問者様がどのようなアッシュ色になりたいのかによるところと、美容師サイドの「アッシュの定義」みたいので考え方やブリーチの有無は変わってきますよね。ご提案ですけど、黒髪の上にブルー系統のヘアマニキュアはいかがでしょうか?光が当たった時にさりげなく人との違いが出せますよ。キレイな髪色になると良いですね。」(東京都 hair&chat Link)

「ブルーを入れる」という意見も

「日本人の“黒髪”は赤褐色の「ユウメラニン(真メラニン)」が多く存在し、欧米人の“ブロンド髪”には、黄赤色の「フェオメラニン(亜メラニン)」が多く存在しています。このユウメラニンは赤色が強く出るため、アッシュ系は特に出にくい色になります。そんな赤色を消すのに有効なのが、“ブルー”です!このブルーをアッシュに補色として少し足します。髪の毛は白ではないので、ブルーを入れても青色にはなりません。その変わりに日本人特有の赤色を消してくれて、欧米人のような柔らかな透明感のある髪色になります!個人差や前回の施術履歴にもよりますが、一度担当者に相談してみるのも良いと思います。」(愛知県 ナトゥーラ栄)

「どのくらいのアッシュをイメージされているかによりますが、暗めでアッシュ系のカラーはありますが、もしかしたらイメージされている色とは違うかもしれませんね。黒上にアッシュの色味だけ足すこともできますが、より青黒い感じになります。ブルーブラックなんか良いのでは?」(東京 vi-dro 吉祥寺店)

イメージを伝えることが最優先

今回のお悩みについては多くの美容師さんが、「一応アドバイスはできるけれど、実際にカウンセリングをしてみないと分からない」と答えていました。

「どんなアッシュをイメージしているか」「今の髪の毛がどんな状態か」というのをはっきり分かっていないと、明確な回答は出せないというのが本当のところのようです。

そのため実際に「理想通りのアッシュにしたい」ということであれば、自分のイメージをできるだけ明確にして、それをきちんと美容師さんに伝えることが必要です。写真などを持っていくのが理想的です。

■このお悩みホットライン
黒に近いアッシュにしたいのですが…