縮毛矯正、根本だけかけることはできる?

縮毛矯正は魅力的なメニューではありますが、同時に髪の毛をひどく傷めるメニューでもあります。そのため「できれば、縮毛矯正をかける部分を少なくしたい」と考える人もいます。前髪だけに縮毛矯正をかけるというような、「部分がけ」はできるのでしょうか?

今回のお悩み「前髪の根本にだけ縮毛矯正をかける、これって可能?」

前髪の縮毛矯正に関して質問です。私は今まで縮毛矯正を全体にかけつづけてきたせいで、髪が傷んでしまったような気がするので、これからは根元のみに縮毛をかけたいと思っています。

そこで質問なのですが、前髪でも根元のみの縮毛矯正は可能なのでしょうか?もし可能だとして、根元だけにかけた際に出来上がりは不自然になってしまったりはしませんか?(20歳 女性)

根本の縮毛矯正は原則可能

「部分的な縮毛矯正は可能です。髪が伸びた部分+1~2cmに薬を塗ることで、仕上がりに不自然な段差ができるようなことはありません。」(東京 FIX-UP 銀座店)

「ダメージが出ないように根元だけするのはとても良いことだと思います。前髪も根元だけできるくらい長ければ可能ですね。」(東京都 Atelier ash祖師谷大蔵)

万全を期するなら

「前髪の根元だけの縮毛矯正も可能ですよ!ただ前髪の長さやヘアスタイルによっては、前髪全部にかけたほうがいい場合もあります。あと、うちのお店でもリピーターが多いメニューでコスメパーマのストレートパーマでトリートメントパーマというのがあるんですが、そちらだとしっかり真っ直ぐというのではなく、くせを自然に内巻きに伸ばして、しかもほとんど傷まないというメニューがあります。前髪だけの縮毛矯正はもちろん、全体を内巻きストレートにしてもダメージしにくいので、定期的に気になるようならこちらのメニューがおすすめですよ!」(東京都 see/saw)

「まず、縮毛矯正は美容技術のなかでもかなりダメージを要する施術になります。基本的には一度かけたら次回からは根本だけの施術をおすすめします。前髪の根本だけの施術も可能です。不自然になることはないので、担当の方に相談してみてはいかがでしょうか?」(東京都 ekzisto)

根本だけの縮毛矯正はOK!

根本だけに縮毛矯正をあてることは、ダメージを最小限に抑えるためにもとても有効です。ただ場合によっては、そこだけが質感の違うものになってしまう可能性は無きにしもあらずなので、いつも通っている美容室に行き、いつもお願いしている美容師さんに相談するとモアベターです。

前髪のクセを抑えるだけで、雰囲気はがらりと変わるはず。上手に利用していきたいですね。

■このお悩みホットライン
前髪の縮毛矯正に関して。