美容師が教える!トリートメントとコンディショナーの違いと、使い方の順番

「トリートメントとコンディショナー、この違いはいったい何?」

こんな素朴な疑問を抱いたことのある人も多いのではないでしょうか。また、どちらから先に使えばいいのか分からないという人もいるかもしれません。この質問に、美容師さんが答えてくれました。

今回のお悩み「トリートメントとコンディショナー、どう違う?」

トリートメントとコンディショナーの違いがよく分かりません。あと、どっちから先に使えば良いですか?教えて下さい!お願いします。(21歳 女性)

トリートメントとコンディショナーの違い

「リンスは表面、コンディショナーは中間、トリートメントは内部に効果があります。トリートメントをしておけば、リンスもコンディショナーもしなくて大丈夫ですよ」(神奈川県 cloud 9 forhair)

「使う順番から言えば、トリートメントの後にコンディショナーということになりますが、最近はトリートメントにも手触りを良くする成分が配合されていることが多いようなので、トリートメントだけでも足りるような気はします。以下はご参考までにご覧ください。

トリートメントは髪の内部に浸透します。そのため髪の栄養成分などが主な成分になることが多く、ダメージ補修の効果が期待できます。コンディショナーは髪の表面~やや内部に浸透します。そのため栄養成分の他、髪のすべり感をよくする成分も配合されていることが多く、手触り感を良くしたり軽度の補修をしたりといった効果が期待できます。またリンスという髪の表面に浸透して、すべり感や手触りを良くするものもあります。リンスは髪の表面をケアし、トリートメントは内部をケア、コンディショナーのケア効果はリンスとトリートメントの間として位置づけられています。」(神奈川県 fleuRir)

使う順番が気になるのなら

「簡単に説明するとトリートメントは髪の内部に栄養を入れるもので、コンディショナーは表面に蓋をするような考え方です。なのでトリートメントが先です。」(東京都 LUCK 多摩センター)

「ご質問ありがとうございます。トリートメントとは、基本的には内部補修などが主な役割になってきますね。しかしコンディショナーは髪の内部ではなく表面をコーティングする効果がありますね。なのでつけ方的にはトリートメントしてからコンディショナーで良いかと思います。」(東京都 Atelier ash祖師谷大蔵)

違いと使い方

基本的にはトリートメントはコンディショナーとは違い、「内側から」髪の毛を補修することができるものという認識で良さそうです。

現在はトリートメントをコンディショナーの上位互換として使うことができると考える向きも多く、トリートメントで一通りの保護効果は期待できそうです。

ただ上でも挙げたように、トリートメントは「内側からの」補修を担うもの。そのためコンディショナーで表面をコーディングしてしまっては、思うように成分が浸透しない可能性も。そのため、2つを使うならトリートメントを先に使ったほうが良いようです。

■このお悩みホットライン
トリートメントとコンディショナー