髪の静電気がものすごい!トリートメントをお願いすべき?

カラーを自分で行っていたけれど、近頃、切れ毛や髪の毛が広がるようになってきた。でも常連のヘアサロンがあるわけでもないし、初めて行くところなので、相手も自分の髪の毛についてあまり知らない…。カットをしたいと思っているけれど、これをそのまま伝えるだけでいいですか?

こんな風に「どこまで美容院でやってもらえるのか、自分で対策を講じる必要はあるのか」と考えたことのある人もいるのではないでしょうか。ここでは、そんな質問に答えていきたいと思います。

今回のお悩み「美容院に行く前にすべきことはあるの?」

最近ブラシで髪をとかすと引っかかり、切れ毛になります。髪の広がりや静電気も気になります。今は重ためのワンレンセミロングで、カラーは自分でしています。

秋に美容院で髪を切ってもらったきりなのですが、近々美容院に行きます。上記の症状を伝えカットしてもらうだけで良いでしょうか?家でトリートメントをしていますが、やっぱりトリートメントなどお願いすべきですか?

ちなみに決まった美容院はなく、今回も初めてのところに行きます。(23歳 女性)

美容院のトリートメントはやっぱり効果的

「家でするトリートメントは、手触りを良くするだけと思って頂いたほうが宜しいです。美容院のトリートメントとは全く違います。髪の修復をご希望であれば、美容院でのトリートメントをして頂いたほうがいいです」(大阪府 beautissimo 平野店)

「切れ毛の原因は、恐らくこの乾燥で髪の水分がなくなっていることが原因と考えられます。水分がなくなると髪の外側のキューティクルという組織が開き、そこに髪が引っ掛かる。それを無理してとかしてキューティクルが剥がれて枝毛になってしまうのが主な原因と考えられます。トリートメントをすることによって髪の水分、キューティクルの保護ができるのですが、残念ながら市販のトリートメントで改善が見られないようであれば美容室のトリートメントをおすすめします。カットは、枝毛になってしまった部分は思いきって全て切ることをおすすめします。」(東京都 bis)

家でのカラーリングは避けるのが吉

「市販のカラー剤は美容室で使っているものよりも強めの設定になっているので、ダメージしやすいです。そのためカットされる際に、トリートメントも併用してあげるべきでしょう。美容室のシステムトリートメントは髪質やダメージ具合に合わせて必要な成分を髪の内部に補っていくものなので、仕上がりにもかなりの差が出ると思います。最近のトリートメントは質感の調整もできるものも多いので、広がりが気になるのであれば、仕上がりがしっとりと重ためになるようなトリートメントがおすすめです。」(東京都 アトリエROYM)

「こんにちは。髪の切れ毛、広がり、静電気はすべて髪の乾燥によるものになります。お家のトリートメントだけでは防ぎきれないものになっていますので、サロンの集中ケアのトリートメントで栄養や保湿を与えてあげることで、かなりお悩み改善にはなると思いますよ。濡れた髪のままは乾燥の元ですので、お家でもしっかり乾かして下さいね。ちなみにお家のカラー1回で、サロンカラー10回分のダメージになると言われています。ダメージを気にされているのでしたらあまりおすすめはしません…。」(奈良県 DONNA 旭ヶ丘店)

トリートメントはぜひ行って!ホームカラーは避けたほうが良い

どの美容師さんも口にするのが、「美容室のトリートメントと、市販のトリートメントは違う」ということです。当然、美容室のもののほうが質が高いので、こちらをお願いするほうが髪の毛には良いみたいですね。

また、市販の毛染め剤は避けたほうがよいでしょう。これは髪の毛を傷める原因にもなりますし、適正な「髪の毛の質の管理」もできません。ちょっとお高いですが、美容室でのヘアカラーをおすすめします。

■このお悩みホットライン
今美容院に行くならなにをしたら良い?