ヘアアイロンを使うと「ジュー」という音が…!これは髪が傷んでいるの?

ヘアアイロンを行う時にスプレーを使うと、「ジュー!」というすごい音が起きる、という経験をしたことのある人はいませんか?まるで、霧吹きで水をたっぷりかけたハンカチにアイロンを押し当てた時のような音に驚くことも。

逆に髪の毛に悪そうな感じのするこれ、髪の毛は傷まないのでしょうか?

今回のお悩み「ヘアアイロンの時にはスプレーをしないほうが吉?」

私はアイロンを使う時に、ダメージを受けにくくするスプレーを使ってからアイロンをするようにしているのですが、スプレーを使ってからアイロンをしてもジュー!!っという音がして、余計に傷んでいるような気がします…。

スプレーなどは使わずにアイロンをしたほうが良いのでしょうか?(19歳 女性)

「ジュー!」という音は、水分の多すぎるスプレーを使っているから

「スプレーがどういう物かにもよるのですが、しっかりドライしてもらってからアイロンを使ってもらうと良いですよ。ジューッという音は水分が残り過ぎている場合が多いので!髪を保護するスプレーなら必ず使ったほうがいいですよ」(東京都 sion)

「スプレーのタイプによりますが、水分の多く含まれているスプレーだとアイロンの熱を伝えすぎてしまうので気を付けて下さい。そうでないスプレーでも心配なようでしたら、スプレーした後にクシでとかして全体になじませ水分を飛ばしてからがいいと思いますよ」(東京都 depart表参道)

使い方は合っている?ドライしてから使おう

「質問ありがとうございます。水分を含んでいる状態の髪の毛はとてもデリケートなので、必ず完全ドライした状態でのアイロンをおすすめいたします。」(東京都 Atelier ash祖師谷大蔵)

「単純に濡れている髪の毛にアイロンをしているので傷みます。そのスプレーをした後に、ドライヤーで乾かしてからやってあげるといいと思います。おすすめはオイル系の洗い流さないトリートメントをつけてからやって頂くと、アイロンの熱から守ってくれますし仕上がりが良いと思いますよ!」(東京都 PRESENCE 世田谷)

基本はスプレーしてから、で正解

「スプレーをしてからヘアアイロンをあてる」というのは、髪の毛の保護を考える上では正解です。しかしながら「濡れた状態でヘアアイロンをあてる」ということになると、ダメージが起きることが予想されます。

これでは、せっかく「髪の毛を保護するため」にスプレーを使っているのに、本末転倒になってしまいますよね。

そのため、きちんとドライしてからアイロンを使うというのがポイントになってくるでしょう。「いちいちそんなのは面倒!」という人は、オイル系のトリートメントをどうぞ。

■このお悩みホットライン
希望通りの色にならず…