傷みをカバーするためのエクステ、良い悪い?

「髪の毛が傷んでいるので、もうカラーリングなどはしたくない。でもこのままでいるのはつらいから、エクステなどを使ってカバーしたい」

このように考える人はいませんか?

一度傷んでしまった髪の毛というのは、修復までに時間がかかるもの。それを目立たなくさせるためのエクステは、是か非か?

今回のお悩み「エクステは、傷んだ髪の毛の負担になるか?」

はじめまして。 元々はサラサラで癖もないきれいな黒髪だったのですが、調子にのってカラーやブリーチ、黒染めを繰り返してしまい、とてもボロボロな状態の髪になってしまいました。

とかすと切れ毛はもちろん、抜け毛も多い気がします。今、胸くらいの長さがあり、色は濃いアッシュで色は落ち着いてきましたが長さも揃っていなくて毛先はスカスカです。

全体的に髪が細く、量も多くはないです。トリートメントなどケアもしっかりしています。できるならこのまま染めたりせずに地毛を伸ばしたいですが、この状態で過ごすのがつらいです。

とても傷んでいる髪に重たいエクステをつけるのは髪や頭皮に負担になってしまいますか? 長さが揃って量も増えれば落ち着くかと思い…。

これだけカラーしていて髪が生えなくなったりしませんか?最後に染めたのは、1週間ほど前です…。(19歳 女性)

傷んだ髪の毛にエクステは負担、なかなか厳しい結果に

「1週間前に染めて、今後先、染めないつもりなのでしょうか?エクステをつけるとカラーリングしにくくなりますし、もちろん頭皮や髪の毛にも負担になります。短くカットして、ウィッグで楽しむ方法もありますよ」(北海道 PLUS:e)

「思い切って、1度切りましょう。エクステは髪や頭皮の負担にはなりますので、よりダメージを与えてしまいます。手触りの悪い部分をカットして1度リセットしてみてはどうですか?トリートメントなどのケアは今まで通り、続けていけば髪もきれいになっていくと思います」(愛知県 Sage doue)

「当分カラーはしないほうがいいです。定期的にサロンでトリートメントをして髪の状態を整えて下さい。エクステは毛先にダメージがあるのでやめたほうがいいです」(岐阜県 Birthday)

傷んだ髪の毛、具体的な補修例

「今は何もせず伸ばしているのなら定期的に毛先をカットして、トリートメントで毎日ヘアケアしてください。カラーやエクステも控えたほうが良いと思います。髮はパーマやカラーをしなくても普段のヘアケアを怠るとダメージが蓄積します。夏は紫外線でもダメージを受けます。また髮を洗った後半乾きで寝てしまったり、ドライヤーで乾かす時に流さないトリートメントをつけずにそのままドライヤーをかけてしまったりするとまたダメージを受けるので、このような点に気をつけて、髮の毛を大切にいたわってあげて下さい」(神奈川県 Reverie ZENKO&kids アリオ)

「とかすだけで切れ毛や抜け毛が気になるようなら、エクステは控えたほうが良いと思います。カラーを繰り返していても、髪が生えなくなることはほぼ無いと言えます。そして一度ダメージを受けてしまった髪は、進行状態によっては修復が難しいので、現状が辛いのであれば毛先をカットしたほうが良いと思います」(東京都 Codino hive)

傷んだ髪の毛にエクステは避ける!切るのも手

傷んだ髪の毛にエクステをつけると、どんなものでもやはり負担はかかるというのが実際のところのようです。そのため、傷み過ぎた髪の毛にエクステはやめたほうがよさそう。

トリートメントなどでもちろんケアができますが、それでも「そこまで傷み過ぎてしまうとトリートメントでの補修も時間がかかるので、一度切った方が良い」というのが総意のようです。

ただ髪の毛が傷んだとしても、まったく髪の毛が生えてこなくなる、ということはないようなのでご安心を。

■このお悩みホットライン
傷んでいる髪にエクステ