朝起きると髪が爆発!寝癖がつかない方法はある?

朝起きて髪が爆発していると、寝癖を直すのに時間がかかってしまいますよね。寝癖がつかない方法はあるのでしょうか?全国の美容師に答えていただきました。

今回のお悩み「朝起きると寝癖が爆発していて直すのに手こずってしまいます。寝癖がつかない方法はありますか?」

朝起きて鏡を見ると髪が爆発していて、寝癖を直すのに毎日手こずっています。寝癖がつかない方法や、枕、トリートメントなど教えていただきたいです!
(男性 23歳)

寝癖がつかない方法はない

残念ながら、寝癖がつかない方法はない、という回答がほとんどでした。

「寝癖がつかなくなる方法は、正直ないと思います。」(兵庫県/神戸 シュリュッセル)

「寝癖を回避するのは、なかなか難しいことだと思います。寝癖は、寝相や就寝前の髪の水分量などが原因になります。」(東京都/世田谷 gally)

夜寝る前にしっかりと髪を乾かすことが大切

絶対に寝癖がつかないようにする方法はありませんが、夜寝る前にしっかりと髪を乾かすと寝癖がつくのを抑えることができるという回答がたくさん上がっていました。

「寝癖をおさえるには、夜のうちにしっかりと乾かすことが近道だと思います。また、乾かす前に流さないトリートメントなどをお使いになられると扱いやすくなると思います。頑張って乾かしてみてください。」(東京都/町田 avanti)

「寝癖はよくついてしまいますが、夜寝る前にしっかり根元を乾かしてから寝るだけでも違います!」(大阪府/大阪 Colette HAIR)

「濡れたまま寝ていたり、寝汗を大量にかく人、短髪(ショート~ミディアム)、たくさん梳き(スキ)を入れている方は、寝癖がつきやすいです。枕、トリートメントは関係ありませんよ。ちゃんとドライヤーでしっかり乾かす。これだけです。もし寝汗をたくさんかかれるのであれば、部屋を快適な温度にして就寝していただくとよろしいかと思います。」(東京都/目黒 Sunrise Shell)

「夜、髪の毛を100%乾かしてください。乾くまでは傷みません。欲を言うと、乾かす前にオイル系のトリートメントをつけてしっかり乾かしてください。最低限の寝癖ですむと思います。」(大阪府/東大阪 HAIR SALON 髪職人)

朝の寝癖直しは、髪の根元をしっかり濡らすことがポイント

朝の寝癖直しは、髪の根元をしっかり濡らすことが大切という回答が多く見られました。

「朝、寝癖を直す方法ですが、まずは寝癖のついている部分を根元からしっかりと濡らしましょう!そのあとドライヤーで乾かしてください。根元からしっかりと濡らす。これが、かなりポイントです。」(兵庫県/神戸 シュリュッセル)

「朝はしっかり濡らして、面倒くさくても頑張ってセットしたほうがいいと思います。」(大阪府/東大阪 HAIR SALON 髪職人)

「髪はしっかりと乾かしてから寝ていただく前提で、朝、簡単な寝癖直しの化粧水をつけていただくのが得策だと思います。」(東京都/渋谷 Roston Hair)

いかがでしたか?絶対に寝癖がつかない方法というのは、残念ながらないようですが、夜寝るときにしっかりと乾かす、朝は髪の根元を濡らしてからドライヤーをかける、の2点が大切のようですね。あまりにも寝癖が気になる場合は、美容院で一度相談してみるといいでしょう。

■このお悩みホットライン
寝ぐせがスゴイです…