直毛で前髪がぺしゃんこに!パーマをかければふんわりした前髪になる?

前髪がふんわりとなるようにブローをしても、直毛でサラサラの髪質だと、どうしてもぺしゃんこになりがちですよね。朝のふんわりとした前髪を一日中キープするためには、パーマをかけたほうがいいのでしょうか。全国の美容師に答えていただきました。

今回のお悩み「直毛で前髪がぺしゃんこになってしまうのですが、パーマをかければふんわりした前髪に改善されますか?」

毎朝、前髪をふんわりまるくブローしているのに、夕方頃になると、しっとりしてきて、ぺしゃんこになってしまいます。全体的に直毛で、どちらかというとサラサラした髪質です。前髪が長いと下を向いたときに邪魔なので、常に目にかからない程度の長さにしています。パーマをかけたりすると、改善されますか?また、毎日のシャンプーで注意点などあれば教えてください。
(女性 31歳)

ゆるめのパーマで、前髪をふんわりと

ブローがもたないときには、ゆるめのパーマをかけると、ふんわりした前髪が持続できるという回答がたくさん上がっていました。

「前髪をコテやホットカーラーで一回転ほど巻いていただくと、ブローよりも持ちが良くなります。髪が直毛すぎて型が作りづらい場合、ゆるめのパーマをおすすめいたします。」(東京都/下北沢 FAIRLADY 下北沢店)

「ブローがもたないということですが、髪質も直毛だと1日もたせるのはなかなか困難だと思います。パーマをかけると自然とふんわりしてくれるので、おすすめです。」(東京都/板橋区役所前 FELICE)

「パーマをあてると少しはやりやすくなると思いますよ。強くあててしまうと逆にやりにくくなるので、パーマをあてて、マジックカーラーを巻いてスタイリングしてはどうでしょう?」(大阪府/江坂 UN hair Ally's)

ハードスプレーでスタイルキープ!

朝のスタイリングで、ハードスプレーを使うと、ふんわりした前髪の持ちがよくなるという回答が多かったです。

「一般的に髪が細い方は、朝スタイリングをしても、時間と共にぺしゃんこになりがちです。ゆるめのパーマをかけると多少改善されますが、ブロースタイリング後にスプレーでキープすると持ちがよくなります。」(千葉県/流山おおたかの森 FRIENDS 流山おおたかの森S・C)

「前髪は確かにパーマをかけると丸みが出てふんわりしますが、印象も変わりやすい部分なので、髪質や生え方をみて慎重に決定することをおすすめします。スタイリングの際にハードスプレーを軽く使うとキープしやすいです!」(東京都/銀座Salon)

頭皮ケアで地肌を清潔に保ちましょう

良質なシャンプーを選ぶこと、頭皮をしっかりシャンプーして、日頃から頭皮ケアをしておくことが大切という回答が多く見られました。

「シャンプーに関しては、地肌を清潔に保つという目的なので、指のはらでマッサージをするように丁寧に洗ってあげてください。  それから、シャンプー選びも重要なポイントです!洗浄力の強いシャンプーは地肌も髪も乾燥させてしまうので、できるだけ良質なものを使ってあげてください。」(東京都/板橋区役所前 FELICE)

「しっとりしてくるのは、頭皮の皮脂が原因の場合が多いです。特に冬場は乾燥が進んで皮脂の分泌が活発になるため、日ごろから頭皮ケアをしておくと、徐々に改善されると思います。頭皮ケアには、ヘッドスパがおすすめです!」(千葉県/流山おおたかの森 FRIENDS 流山おおたかの森S・C)

「毎日のシャンプーは、二度洗いでトリートメントをつけるようにしてください。最近の市販のシャンプー剤には、シリコンが入っていて頭皮によくなかったり、パーマが効きにくくなる恐れがあるので、ご注意ください!」(大阪府/江坂 UN hair Ally's)

いかがでしたか?ゆるめのパーマをかければ、前髪はふんわりするようですが、やはり日頃から頭皮ケアをして、キレイな髪が生えてくる環境を作っておくことが大切ですね。前髪パーマと頭皮ケアで、ふんわり前髪をキープしていきましょう!

■このお悩みホットライン
直毛で前髪がぺしゃんこに