前髪ヘアスタイルのタイプ別印象と注意点

一口に「前髪」と言っても、スタイル次第で与えられる印象が大きく変わってくるものです。自分に合う前髪を選ぶためには、それぞれのスタイルの特徴を知っておくことが何よりも大切です。

それぞれの前髪、タイプ別の印象と注意点~学生さん向き

「ぱっつん前髪」というのは、まっすぐ一直線に切った髪型です。かわいらしさを感じる髪型でありながら、どこかで個性的な印象を与えることができます。特にセミロング~ロングの髪型と相性が良く、人気もあります。髪の毛が邪魔にならないのもメリットの1つ。

デメリットとしては「どことなく不自然に見える」「手入れが大変」「下手をすると内向的な印象を与えてしまう」という点が挙げられます。

ぱっつん前髪とは対照的なのが、「ギザギザ前髪」です。あえて前髪の長さを不揃いにすることによって、シャープでオリジナリティ溢れる印象を与えることができます。芸能人にも多い髪型で、しっかりキメれば都会的なイメージを作ることができます。

注意点は、ちゃんときれいに切ってもらわないと、ただの「失敗した髪型」に終わってしまうということです。遊び心が多分に感じられる髪型なので、学生さん向き。

それぞれの前髪、タイプ別の印象と注意点~社会人向き

センター分けにして、おでこを出すスタイルも人気です。これは大人っぽい雰囲気やエレガントさ、スタイリッシュな印象を与えます。パーマなどとも相性が良く、目にかからないのも魅力。加えて、ある程度長くなっても手入れをしなくて良いのも高ポイントです。

この髪型は前髪を作らないスタイルであるため、ともすれば老けて見えがちというマイナス点があります。

前髪を斜めに流すスタイルも、使いやすいスタイルのうちの1つです。長く伸びても印象が変わらず、はん用性が高く、ビジネスの場でもプライベートの場でも活躍してくれます。人を選ばないスタイルで、どんな人でも使える髪型です。

また、しっかりした「大人の女性」のイメージを与えつつも、フェミニンな印象になるのが魅力です。このスタイルははん用性が高い反面、没個性的になりがちという欠点があります。特に後ろ髪も、いわゆる「人気の髪型」にしてしまうとオリジナリティがほとんどないということにも…。

このように、前髪の作り方にはそれぞれメリットとデメリットがあります。自分が作りたい「印象」はどんなものか、を考えた上で選びたいですね!