前髪のボリューム、出す、出さない?それぞれの解決策

前髪というのは、なかなか難しいものです。ボリュームを出すと重くなり、ボリュームが軽いと浮いてしまいます。そのため「理想的なボリューム」を求めて、四苦八苦している人もいるのではないでしょうか。

ここでは「ボリュームを少なくする方法」と「ボリュームを出す方法」、両方を見ていきます。

ボリュームを少なくしたい!とるべき手段は?

「髪の毛の量がとにかく多い」
「髪の毛が前髪のほうに寄っていってしまう」
ということで悩んでいる人の場合、前髪のボリュームを減らすのが急務です。

この場合の解決策としてもっとも簡単なのは、「美容院ですいてもらうこと」です。美容院に行くと必ずカウンセリングシートを書くことになりますが、この時に上記で挙げた悩み事を伝えましょう。

美容師さんが前髪をカットしてくれる時、「まだボリュームがあるな」「この前もこれくらい切ってもらったけど、やっぱりボリュームの多さが気になったな」と感じる人は、「これ以上すいたら、おかしいですか?もっとギリギリまですいてください」と頼みましょう。

そうすれば、相手はプロですから、浮かない範囲でギリギリまで軽くしてくれます。

髪の毛が伸びてきたら前髪も重くなってきたという場合は、ピンを使ってしまうのも手。余分に思える部分を、アメピンのような目立たないピンで留めてしまうのです。もちろん、あえてかわいいピンを使って「オシャレの一部」として楽しんでも構いません。

ボリュームをアップしたい!この場合は?

美容院で切ってもらった直後は大丈夫だったのに、翌朝になるとボリュームが足りないように思えるという人の場合は、ドライヤーでのボリュームアップを図ります。

1.髪の毛を濡らす
2.下を向いて、根本に温風を当てる
3.生え際を確かめ、そちらとは逆の方向に軽く引っ張りながら乾かす

このような手順を踏むことにより、乾いた後の髪の毛にボリュームを持たせることができます。

時々、「出来上がった状態をキープしたいから」と、過剰にワックスをつける人がいます。しかしワックスというのは、意外なほど「重さ」があるもの。

スタイルをキープするために使ったワックスが、前髪をぺったりとさせてしまうということもよくあります。そのため、適度な量を前髪に「なじます」ようにつけることを心がけましょう。

誰もが経験のある、前髪のボリューム問題。正しい解決策を知っておきたいですね!