カットで失敗した時の対処法

イメージチェンジが目的だったり、伸びてきた部分をすっきりさせたくてカットしたはずなのに、想像していた姿と違ってショックを受けることもあるものです。

そんな経験が、誰でも一度はあるのではないでしょうか?恥ずかしくて出かけられないと思った時は、落ち込まずにちょっとアレンジしてみませんか?この記事では、カットで失敗した時の対処法を紹介します。

大丈夫!焦らず慌てず対処しましょう

それでは、どのような対処法があるのかについてご紹介します。

1.前髪を切りすぎてしまった時

前髪の失敗が一番ショックを受けるかもしれません。短く切りすぎてしまったと感じる時は、後ろ髪を前に自然にかぶせるようにしてみてください。後ろ髪の長さで上手くカバーすることもできます。

トップを持ち上げるようにして分け目を作らず、ふんわりと流すようにすると顔も小さく見えますし可愛いですよ。

2.かちっとまとめたり動きを付けてみる

前髪だけでなく、全体的に切りすぎたと思ったら、反対にかちっとまとめてみるのもおすすめです。両耳に髪の毛をかけて、前髪を横に流して、ヘアピンなどで抑えてみても良いでしょう。これは、ストレートヘアの方でもクセ毛の方でも似合います。

クセ毛の方は、ムースなどを使って、全体的に動きを付けてみるのも良いでしょう。クセを必要以上に抑えつけるのではなく、あくまでも自然の髪質を活かします。

3.ヘアアクセサリーを使う

カチューシャやヘアバンド、派手目のヘアピンなどを使ってみるのも良いでしょう。視線をそらす効果がありますので、少々のカットの失敗は気になりません。髪の毛を耳にかけて耳を出し、存在感のあるピアスなどを付けても良いでしょう。

4.思い切ってイメチェンする

カラーリングしたりメイクやアクセサリーなども変えることで、ポジティブに変身してみるのもおすすめです。個性的なヘアスタイルを楽しんでいる方も多いので、あなたもこれを機に大変身に挑戦してみてはいかがでしょうか。

今まで自信が無かった大胆なヘアスタイルにもぜひチャレンジしてみましょう!思い切って、洋服も変えてみても良いかもしれませんね。

やり直してもらうこともできる

カットした美容院に事情を話して、やり直してもらうこともできます。もし、信用することができないとか、再度足を運ぶのに抵抗があるようでしたら、別の美容院に行くのも良いでしょう。腕の良い美容師であれば、現状のスタイルを活かして素敵に変身させてくれるかもしれません。もしかしたら、意外な発見があるかもしれませんよ?

信頼できると思える美容師から、どのようにスタイリングをすれば良いか、ぜひコツを教えてもらいましょう。