縮毛矯正を掛けても大丈夫!髪の分け目の変え方

ずっと同じ分け目にしておくのは髪の毛や頭皮を傷める原因になってしまいます。縮毛矯正を掛けた方でもできる髪の分け目の変え方について解説します。

同じ分け目だとなぜいけないの?

髪の分け目をかえるだけで見た目って大きく変わりますよね。だから、「この分け目が良い!」とずっと同じ分け目にしてしまっている人も多いのでは無いでしょうか。

しかし、長い間同じ分け目でいると、髪のボリュームやコシが失われてしまったり、紫外線による地肌の日焼けで髪に負担がかかり、薄毛やフケの原因になることもあります。 髪のダメージを減らすために、定期的に分け目を変えることが大切なのです。

分け目の変え方3ステップ

ずっと固定の位置にしていた分け目を変えるのは難しいと思っていませんか?ポイントさえ押さえてしまえば簡単に変えることができます。

1.分け目を変えるのは洗髪のあとがベスト!

乾いた髪には、すでに今までの分け目のクセが残っています。分け目のスタイリングをするときはシャンプー後の濡れた髪の毛で行いましょう。生え癖が収まっているため、スタイリングがしやすいのです。

2:ドライヤーは逆方向から当てる

ドライヤーは分け目の逆方向から当てましょう。くしを使って根元を立ち上げ、いつもの分け目の部分を他の毛になじませるようにしながらドライヤーをかけます。

3:お出かけの際は分け目にスプレーを

お出かけの際は風などによって元の分け目に戻ってしまう可能性があります。新しく取った分け目を固定してからおでかけしてください。新しく取った分け目の根元部分にハードスプレー、またはコームにハードスプレーを振りかけ、分け目部分をコーミングして固定します。

イメージの定着している分け目を変えるのはほんのすこし勇気がいることですが、健康な髪の毛を保つためにもぜひ試してみてください。