くせ毛で悩んでる方★縮毛矯正のメリットとデメリット

くせ毛で悩んでいる、縮毛矯正に興味があるという人はたくさんいます。ヘアサロンの高い技術で行う縮毛矯正にはメリットがある反面でデメリットの声も聞かれます。ここではよく聞かれる声をまとめて紹介します。

メリットはとにかくブローが楽!

強いくせ毛で悩んでいる人も、縮毛矯正の技術をもってすれば簡単にサラサラヘアが実現できます。しかも縮毛矯正はストレートパーマに比べると持ちがよいところもうれしいポイント。朝のブローにヘアアイロンやカーラーを使って時間をかけていた人も一気に時間を短縮することができます。

雨の日にブローが台無しになるという悩みとも無縁です。 縮毛矯正にかかる費用は決してお値打ちではありませんが、時間のロスやヘアアイロンにかかる費用と比較すればそこまで高価なものではないのでしょう。

サロンによって効果は千差万別!

縮毛矯正技術は決してお値打ちではありません。ヘアサロンによっては3万円近くを要することもあるでしょう。そこまでお金をかけても効果はヘアサロンや個人の髪質によってさまざまです。長持ちする人もいれば、かけてから一週間ほどでうねりが出てきてしまう人も。

これまで自分はパーマがかかりやすかったかどうかなど自分の髪質のチェックをもう一度してみましょう。思いつきでオーダーするのではなく、信頼できるサロンで相談しながら、決めていくことをおすすめします。

地髪ではできないストレートヘアが実現

きれいなストレートヘアを作り出すことは、実はなかなか難しいもの。少しでもくせがあると、独特のうねりを出して、おさまりきらないということもしばしばあります。そんなときに縮毛矯正をかければ、すべての髪が一直線、同じ方向に伸ばされて圧巻のロングヘアが完成します。

一糸乱れずにまとまった髪の毛は清潔感たっぷりで、男性からも女性からも愛されるスタイルです。なるべくブローに時間をかけたくないという人にもおすすめです。

ぴんぴんのストレートはちょっと極端?

まっすぐのストレートヘアは美しいものの、前髪だけ見ると不自然に直線になっているため恥ずかしく感じるものです。縮毛は髪の毛全体の質を変えてしまうことになるため、でき上がりには注意を払うことが必要です。

ぴんぴんの前髪を避けるためにはオーダーする際にスタッフに、極力自然に仕上がるようにと声をかけてみましょう。縮毛矯正のメリット、デメリットをよく比較して後悔のないスタイルチェンジにチャレンジしましょう。