うねりが気になる!前髪の縮毛矯正をかける3つのメリット

縮毛矯正は髪の毛全体にかけるもの、という考え方はすでに過去のもの。前髪だけに部分的な縮毛矯正をかけるとさまざまなメリットがあることがわかりました。ここでは代表的なメリットをいくつか紹介していきます。

前髪アレンジが断然楽しくなる!

前髪は髪の毛全体からすると狭い部分になりますが、顔の印象を大きく左右する重要なパーツです。くせ毛のせいでうねってしまい、前髪がわかめのようになってしまったという人もいるのではないでしょうか。

前髪縮毛矯正をかければ、そんな悩みともさよならすることができます。ストレートパーマではすぐに元のくせ毛に戻ってしまうところも、縮毛矯正ならばある程度の期間で持続させることができます。いろいろな前髪アレンジにチャレンジしてみましょう。

清楚な印象にすることができる

清楚な印象にすることができるサラサラのストレートヘアは女性からだけでなく、男性からも人気の高いヘアスタイル。髪の毛全体に縮毛矯正をかけるのにはちょっと勇気がいる、という人は前髪からチャレンジしてみましょう。眉毛の上を流れる柔らかな髪の毛は女の子らしさ満点で、イメージアップにもつながります。

前髪が長くなってきたら、すっとあげてポンパドールにすることもおすすめ。短くするときにはオンザ眉毛にすると目の印象が際立ってきて、小顔効果も抜群です。

髪の毛のダメージを最小限にできる

縮毛矯正をかけていない場合は、毎朝ストレートアイロンやカーラーと格闘しなければならないため時間は大いに時間がかかってしまうものです。いくら簡単にできるといっても、毎日のことになると結構な煩わしさを感じることがあります。また、アイロンの使い過ぎは髪の毛を痛めてしまうことになるのもデメリットのひとつです。

最近は髪の毛にやさしい縮毛矯正技術も開発されているため、思い切ってオーダーしてみましょう。部分的にかけるだけなので、ダメージも最小限に抑えることができます。

前髪縮毛矯正を考えている方のために

前髪の縮毛矯正をするときのメリット3つを紹介しました。ダメージが少なく、時間のロスも少ない前髪縮毛矯正はメリットがたくさんありますが、必ず事前に知っておきたい注意点があります。それは、あまりしっかりと縮毛矯正をかけすぎると、前髪がぴーんと伸びてしまい不自然なヘアスタイルになってしまうことです。

いかにも縮毛矯正をかけました!というスタイルは避けたいものなので、美容師さんにはソフトに決まるようにオーダーしましょう。