ずっとストレートヘアーでいたい!縮毛矯正の効果とは?

縮毛矯正を受けると、施術当日から手軽にストレートヘアを楽しむことができます。今回は、縮毛矯正の効果が続く期間や、施術に際しての豆知識についてご紹介します。

縮毛矯正の効果はどれくらい続く?

縮毛矯正は、基本的にはずっと効果が続きます。薬剤によってうねりの原因を矯正した髪は、カットするまで半永久的にストレートを維持することが可能です。しかし、効果が続くのは、「縮毛矯正をかけた部分」のみとなります。縮毛矯正はくせ毛になる原因を解消するものではないため、新しく生えてきた髪には効果がありません。

生えてきた毛のくせが気になったら、3か月~1年ほどで縮毛矯正をかけ直すことが一般的です。ただ、頻繁にかけ直すと髪に大きなダメージを与えてしまいます。縮毛矯正をするときは、担当の美容師と相談しながら施術スケジュールを組むとよいでしょう。

縮毛矯正を受けるときは、信頼できる美容院がおすすめ

縮毛矯正をするときは、できれば信頼のおける美容院で施術をうけることをおすすめします。縮毛矯正は、美容師のアイロンワークによっては、針金のようにまっすぐなストレートになってしまう可能性があるからです。自然なストレートになるかどうかは、美容師の腕にかかっているといっても過言ではありません。

知人やインターネットのクチコミを参考に、縮毛矯正の評判がよい美容院を選びましょう。店の目星をつけたらまずはカットのみで来店し、縮毛矯正を受けている人の仕上がりを見るのもひとつの手段です。

縮毛矯正を生かすためのアドバイス

縮毛矯正のプランには、基本的にはカット料金が含まれています。「せっかくカットしてもらうのだから、いつもどおり髪の量もすいてもらおうかな…」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、縮毛矯正を長持ちさせるためには、髪の量を減らしすぎないことが大切です。

根元から髪をすくと細かい毛が浮いてしまい、せっかくのストレートがボサボサになってしまうことも…。美容師によってはすき鋏を使う人もいるので、「髪はあまりすかないでほしい」とお願いしてみてはいかがでしょうか。

日常的なケアをきちんと行おう

縮毛矯正をうけた髪は、とてもデリケートな状態になっています。インバス、アウトバスのヘアトリートメントを使って、定期的にケアをしてあげましょう。また、生乾きのまま放置したり、頻繁にコテを使用したりなど、髪を傷める行為も控えることをおすすめします。

縮毛矯正の効果が続く期間や、施術に際しての豆知識についてご紹介しました。くせ毛が直るとスタイリングも簡単になり、より自由におしゃれを楽しめるようになります。縮毛矯正を考えている人は、まず評判のよい美容院探しから始めてみてはいかがでしょうか。