実はお得なことが多い雨の日にする縮毛矯正のオススメ3大ポイント

雨の日に縮毛矯正なんかしたら大変!そんなあなたには雨の日のメリットを利用するのがオススメです。

雨の日に行くから縮毛矯正の真価が直ぐわかる!?

雨の日にはくせ毛が広がったりして、サロンで縮毛矯正をするには最悪の日だと思いますね。ところが、雨の日の方が本当の髪質を見てもらうのに良いのです。

美容師がうねりやハネをチェックしながら、湿気が多くても問題ない施術を検討できます。また、施術後に外に出ると、かなりの湿度になっていますから、縮毛矯正の効き目があったのか、当日に確認できますね。

サロンの中は空調でコントロールされて湿気の影響がありませんので、サロン内と外に出てからの違いが一目瞭然になります。

みんなが行きたがらないから実はこんなにお得!?

他の人も考える事は同じで、雨の日には縮毛矯正だけではなくパーマやカットでさえしたくないものです。外出自体がイヤなので、サロンでは様々なサービスを用意しています。

雨の日だと割引になるという料金システムのサロンもありますし、何より良いのは「空いている」ということですね。混み合っている中で待たされるのは時間が無駄でストレスになります。

美容師のカウンセリングも、他のお客さんがいないと時間をかけてくれるので、失敗しない縮毛矯正が出来ますよ。

縮毛矯正を雨の日にすると感じるメリットをオススメ3大ポイントでご紹介

ご紹介した様に縮毛矯正も雨の日にすると便利です。ここからはオススメのポイントを3つに絞ってご紹介します。

1.本当のくせ毛が理解できるから!

晴れの日と雨の日では、サロンに着いた時の髪のコンディションが違います。くせ毛で悩んでいるなら湿気の多い日に縮毛矯正に行った方が本当の悩みを美容師に伝えやすくなります。施術後には湿気で問題が起こらないかも確認しやすいです。

2.料金がお得になる事も

雨の日は縮毛矯正だけではなく、パーマやカットの利用者も少ない傾向があります。そのため料金設定でお得なプランを提供しているサロンがあります。また、空いていることでカウンセリング時間を長めに取る事も出来るので快適に利用できます。

3.1つだけ注意事項を守りましょう

湿気の中ではそれほど大きな影響は出ないでしょうが、施術直接は雨に濡れて帰るのは避けましょう。万が一、縮毛矯正をした髪が雨で濡れたら帰宅後すぐにブローをして乾かします。

以上の様に縮毛矯正を雨の日にするにはいくつかのメリットがありますので活用して下さい。