ダメージも少ない根元だけの縮毛矯正

縮毛矯正をかけた場合、また髪が伸びてくると再度、縮毛矯正をかけなければなりませんよね。何度も定期的にかけるとなるとやはり気になるのが髪へのダメージとお金の面ではないでしょうか。

そんなときは根元だけの縮毛矯正がおすすめです。

一度かけた部分は半永久的

一度縮毛矯正をかけた髪は、基本的に半永久的に持ちます。ダメージで縮れたりする場合もありますが、その場合はトリートメントなどで内部補修、外部補強をすればキレイに保つことができます。

しかし、伸びてきた部分はやはりクセがでてきてしまうものです。

伸びてきた部分だけを賢く縮毛矯正

縮毛矯正は、クセの強い髪の毛を真っ直ぐに伸ばす効果には大変優れています。

ですが、強い熱を利用して行うため、その後のヘアケアをきちんとしなければ、通常のストレートパーマに比べると、髪へのダメージは少なからずあります。

しかし、一度縮毛矯正をかけた後に、根元だけをかけるようにしていけば、毎回全体にかけるよりも髪に与えるダメージは少なくなりますし、伸びてきた部分にクセがあると髪のボリュームもでてしまうので、ボリュームダウン効果にもなります。

髪の毛はどうしても伸びてくるもの。持続的に行うのであれば、全体にかける縮毛矯正よりも、根元だけの縮毛矯正の方が安くかけることができるので長く続けることができます。

クセ毛でもパーマをかけたい人は根元だけの縮毛矯正を活用

髪が硬い、クセ毛が強くてパーマがかけられない、と諦めている人もいませんか?ちょっと待って!

そんなときこそ活用できるのが根元だけのパーマです。クセの強い根元にだけ縮毛矯正をかけ、毛先は通常通りパーマをかければ、硬くて、くせ毛が広がりやすい毛質の人でもパーマスタイルを楽しむことができるのでおすすめです♪

美容師さんにも相談を◎

全体をかけた方が良いのか、根元だけで良いのか判断がつかない場合は、予約時や来店時に、根元だけをかけたい旨を美容師さんに相談してみてくださいね!