今流行のカラーリング。グラデーションカラーのやり方ってどんなの?

今流行のカラーリング。グラデーションカラーのやり方ってどんなの?

今、若い女性の間で流行中のグラデーションカラー。グラデーションカラーにするだけで、髪がオシャレにキマると評判です。今回は、グラデーションカラーのセルフでのやり方について詳しくご紹介します。

グラデーションカラーって何?

グラデーションカラーとは、カラーリングの一種。ブリーチ剤やカラー剤を使って、髪の根元から毛先までグラデーションを作っていきます。根元はトーンが暗く、毛先に向かってどんどん明るくなっていくのが特徴です。

髪全体を同じトーンでカラーリングすると、どうしても髪が伸びてきたときに根元の黒い部分が目立ってしまいますが、グラデーションカラーならそれがあまり気にならないという声もあります。

グラデーションカラーのやり方3種類

グラデーションカラーには、主に3種類のやり方があります。以下で、詳しく見ていきましょう。

1.毛先のみ段階的にブリーチをする

セルフでグラデーションカラーをするなら、毛先のみ段階的にブリーチをするのがおすすめ。毛先のみのブリーチは失敗が少ないのがメリットです。グラデーションカラー初心者は、まずはこちらの方法を試してみては。後からカラー剤を使って、色をつけてもOK。

2.全体をブリーチして、後からヘアカラーで色をつける

最初に髪全体をブリーチするので、一番髪への負担は大きいですが、その分、理想とするグラデーションカラーに近づけることができます。海外セレブ風の軽やかなカラーにしたい方はこちらがおすすめ。

3.ブリーチはせず、ヘアカラーのみでグラデーションをつける

ブリーチをしないので、3種類の中では、この方法が一番髪への負担が少ないと言われています。髪のダメージが気になる方にはおすすめ。ただし、ブリーチをしない分、グラデーションがつきにくいというデメリットはあります。

毛先のみブリーチをするときのグラデーションカラーのやり方

1.髪を2つにブロッキングして2つ結びをします。ブリーチをしたいところにゴムを縛ると目印になるのでおすすめ。

2.一番明るくしたい毛先の部分(ゴムで目印をつけた部分よりも下の部分)にブリーチ剤を塗ってアルミホイルで巻いたら5~10分ほど放置し、洗い流して乾かします。

3.次に、毛先からゴムで目印をつけた部分までブリーチ剤を塗ります。もう一度アルミホイルを巻いて5~10分ほど放置し、希望の明るさになっていたら、しっかりと流して完了です。地毛との境目が気になる場合は、この後でヘアカラーをしてもいいでしょう。

ヘアカラーのみでグラデーションカラーにする場合は、ブリーチ剤をカラー剤に変えて、同じ手順でやっていきましょう。

グラデーションカラーは、美容院での施術が一番確実です

グラデーションカラーは、ブリーチ剤やカラー剤を使うため、どうしても髪への負担が大きくなります。カラー剤の選択も難しいので、できるだけ髪を傷めずにキレイなグラデーションカラーにしたい場合は、美容院で施術してもらうことをおすすめします。

グラデーションカラーで、オシャレヘアを楽しみましょう!

『グラデーション』人気カタログ5選♡

【東京/渋谷】PREGO

【フリンジミディ】
肩に当たる長さでカット。表面に軽さを出し動きのあるように。インナーカラーでオシャレ度アップ。

サロン詳細を見る

【東京/原宿】coii

【☆ブラッドオレンジのインナーカラーボブ☆】
内側のみをブリーチしたインナーカラーです。オーバーは地毛のまま残し、インナーは、ブラッドオレンジのような赤オレンジにカラー。前髪の中間にも、少量いれることでチラッとみえてかわいいです。

サロン詳細を見る

【大阪/北新地】REVIAGE

【グレージュのナチュラルグラデーション】
トップからレイヤーが入ったロングスタイル。明度差はあまりつけずに色味のグラデーション☆ブリーチ必要です。

サロン詳細を見る

【埼玉/南浦和】Asia 本店

【セレブグラデーション】
上品なグラデーションカラーとやわらかいカールMIX♪ロングの憧れスタイルです♪

サロン詳細を見る

【愛知/名駅】elirs

【おしゃれカラーで個性的なボブ】
フェザーボブのポイントカラーが印象的なカジュアルボブ。普通のボブに内側にだけカラーを施して人とは違う個性的な雰囲気にしています。動かさなければ自然に。TPOに合わせてスタイリングで遊べますよ^ ^

サロン詳細を見る

カラーが得意なヘアサロン特集はコチラ

カラーが得意なヘアサロン特集ページへ
icon-barcharticon-people