カラーリング色に悩んだら!いろんな効果のあるアッシュがおすすめ

カラーリングをしようと思っているけど、どんな色が良いのか…?迷っている人には人気のアッシュカラーがオススメです。

カラーリング色でアッシュを選ぶと小顔効果が抜群!?

カラーリング色もバリエーションが多くなったので、どの色にしようか迷ってしまいます。実はアッシュを使うと美容効果も期待できるので、好んで利用する人が増えています。

まず、一番嬉しいものとして「小顔効果」があります。少し顔の幅が気になる人でも両サイドにダークアッシュを入れると、ハイライトのように顔を小さく見せることができます。

他の明るめカラーでは膨張色になる可能性もありますが、アッシュではこういったデメリットが出ないのでオススメです。甘くなりがちなヘアスタイルをキリッと引き締める事も出来ます。

色白美人に見せるならカラーリング色はアッシュで決まり!?

カラーリング色にアッシュを選ぶ効果は、他にもあります。ファンデーションで色白に見せようとしても、やはり限界があると思います。

その時に周りの髪の毛がアッシュカラーだと、陰影のように顔を白く見せることが出来ます。無理に白いファンデーションを使わなくて良いので、厚塗りメイクの必要はありません。

顔周りに近いところによりダークなアッシュを入れると、かなり印象が変わります。

カラーリング色でアッシュを使う3大美容効果をご紹介

ご紹介したようにアッシュをカラーリング色に使うと顔の印象まで変わります。ここからは期待できる効果を3つに絞ってご紹介します。

1.顔が小さく見えると印象アップ!

ファンデーションとハイライトで顔を小さく見せる必要がなくなるので、カラーリング色にアッシュを使うのはおすすめです。アッシュブランでもかなり顔が小さく感じるので便利に活用できます。

2.美白効果も抜群のアッシュカラー!

髪と顔の色で濃淡がハッキリすることから、色白に見える効果もあります。この場合は、ハッキリと分けた方が良いので、ダーク系のアッシュがおすすめです。

3.大人っぽくシャープな印象も出せる!

カラーリング色でアッシュを入れると、大人の印象にチェンジできます。就活でも問題ないカラーなので使いやすいでしょう。また、可愛らしい印象の顔なら、少しシャープ感を出せるので、クールに見せたい時にもおすすめです。

以上のようにカラーリング色を選ぶ時には、どのような効果があるのかも考えて選びましょう。アッシュは使いやすく、無難な落ち着きも出すので利用される機会が多いです。