美容室のカラーリングの値段を安くすませる方法

毎回美容室でカラーリングした方が仕上がりは良いけれどお金が大変…。値段を気にしている人にオススメの方法があります。

美容室のカラーリングが高い理由を知ると納得出来る!?

市販のカラーリング剤は高くても2,000円以内で購入できます。しかし、美容室でカラーリングをすると10,000円前後の値段なので、あまり頻繁に利用できない人も多いですね。

どうして薬剤にほとんど差がないのに、美容室のカラーリングはキレイに出来るのでしょうか?やはり施術してくれる美容師は、専門の勉強をしていて高い技術を身につけているからです。

カラーリング剤の値段はあまり変わらないのですが、技術料を加算すると美容室の施術価格になるということです。

お金を節約する方法

値段を気にしないで美容室に行く方法もあります。はじめのカラーリングでは、普通の料金がかかりますが、同じ色を使っていくのなら、リタッチ料金が便利です。

根本が伸び始めると、染め直しが必要になります。ほとんどの美容室では、「根元から○cmはOK」としてリタッチをしています。

料金はフルカラーで5,000円以内が相場なので、カラーリングの負担が軽くなります。しかし、カラー変更をする時には、リタッチでは対応してくれませんので注意して下さい。

カラーリングを安くすませる良い方法

1.クーポン利用がお得にしてくれる

よくクーポンを利用してサロンに行く人がいますが、これもカラーリングの値段を安くする事ができます。初回限定で利用するクーポンがほとんどですが、2回目からはリタッチで利用できるので、はじめの料金もかなりお得に感じるのではないでしょうか。

2.回数券でお得にカラーリング

美容室によって対応していないところもありますが、普段からカラーリングを利用するなら、回数券を購入すると安い値段でカラーができるようになります。はじめにまとまった金額の支払いがあるので、それが負担でなければ、1回当たりのカラーリング値段が安くなります。

3.市販のカラーリング剤を持ち込み

あまりオススメ出来ませんが、美容室に市販のカラーリング剤を持ち込んで依頼することが出来ます。断られる場合もあるので事前の確認をしましょう。全体を市販品で染めている場合、根元が伸びてきても同じ商品を購入して自分でリタッチができます。

色合いが同じなので違和感もないですし、わずかな量なら自分で染めてもムラが目立ちません。値段も安く済ませられます。

以上のようにカラーリングで値段を安くする方法があります。美容室ごとに対応しているかどうかが異なりますので確認してから試しましょう。