カラーリングの色選びで画像を使う方法

カラーリングはしたいけど色のイメージがわからない。そんな不安のある方は画像を使って確認する方法がオススメです。

カラーリングの色は画像で見てみるとイメージがわきやすい!?

サロンで色見本を見るのも参考になりますが、理想の仕上がりにならないこともあります。そこで、実際にどうなるのかを画像で確認する方法がオススメです。

インターネットで検索すると、モデルの画像でカラーの結果が見られるのでチェックしてみましょう。顔の形や肌の色が、自分と似ているモデルを探すことでイメージしやすくなります。

カラーリングとヘアスタイルの組み合わせでも理想の色が決めやすい!?

画像で確認する時には、ヘアスタイルと併せてカラーリングの仕上げ色を見ましょう。ショート・ミディアム・ロングのそれぞれで見た感じが違ってきます。

今とは違う髪型でカラーも入れようと考えるなら、この確認方法がオススメです。やはり地毛の色とカラーリング剤の組み合わせで、多少は仕上がりの色が変わりますが、近い状態を見ていると安心できます。

カラーリング剤の調整が出来るサロンでは、画像をプリントアウトして持参することで、希望通りになりやすいでしょう。想像するだけよりも失敗をするリスクが減るのも特徴です。

カラーリングの色選びで画像を使う方法

ご紹介したようにカラーリングをする時に仕上がりの色を画像でチェックする方法があります。ここからは、理想的な仕上がりに近づけるコツをご紹介しましょう。

1.参考画像で色の確認をしましょう!

ネット検索でカラーリングの仕上がり色と具体的なイメージを確認する事が出来ます。完全に合わせたものが見られるのではありませんが、どのような感じになるのかがわかるだけでも安心です。

2.カラーリング前に確認できるサロンもあります

数は少ないですが、お客さんの写真を撮って、画像を当てはめながら仕上がりの確認をすることが出来るサロンもあります。顔に髪型や色を合わせることで、より具体的なイメージがわかって決めやすくなります。サロンによっては、その日にお客さんの写真を撮り、アプリ上にてカラーリングの色を髪にのせる事が出来るお店もあります。

あまり普及していませんが、最寄りのサロンでこういったサービスがあれば利用してみましょう。以上のように先にカラーリングでどういう色になるか、画像で確認する方法がありますのでオススメです。