カラーリングでグラデーションを作りたい!自分でできる?

頭頂部から徐々に色が薄く(濃く)なっていくグラデーションカラーは、非常に個性的な雰囲気を作ることができます。そのため、服飾系の学生さんや、アパレル業界で働いている人にとても人気のスタイルです。今回は、このグラデーションのカラーリングについて見ていきましょう。

自分でできるの?やるとしたらどうすればいい?

グラデーションに染めるのは、自宅では難しいです。明るく染める部分にはたっぷりの染料を塗り、徐々に薄く塗っていくのです。方法として上の暗い部分と明るい部分とで薬を変えなくてはいけません。

カラーリングをする際に『薬剤の設定』が非常に大切になっています。 自宅でやるとすれば、ある程度は「腕」が必要になります。というのも、「どこに、どの程度塗ったのか」というのをしっかり把握しておく必要があり、塗ること自体にも技術がいるからです。

「何度も自宅でカラーリングをしているから慣れている」という人ならばチャレンジしてみてもいいのですが、「今まで一度もカラーリングをしたことがないけれど、グラデーションカラーを作りたい!」と考えるのは、なかなか難易度が高いといえます。

また、一度カラーリングをしたところに更にカラーを入れたり、一色でのカラーリングのときよりも大量の染料を使ったりすることにもなるので、髪の毛の傷みはしっかりケアする必要があります。

確実なのは、やっぱり美容院!値段の確認は必須

「どうせなら綺麗に色をつけたい」「初めてだからやっぱり不安」という人は、美容院に行きましょう。

細かい色の指定もできますし、何よりも失敗がありません。プロがきちんと施術してくれるので、間違いなくきれいなグラデーションに仕上がります。

ただ、美容院でのカラーリングの場合、一色のときとは料金が違う可能性があります。これは本当に美容院によってまちまちで、追加料金が発生しないところもありますし、特別料金を設定しているところもあります。 そのため、事前にしっかりと説明を受けておくことも大切です。

グラデーションカラーの場合、「どのような色にするか」ということを、一色のカラーのときよりもしっかり決めておく必要があります。「ただ、何となく、似合うように」ということでは、想像と違うものが出来上がってしまう可能性も。

しっかりシミュレーションして、自分自身の中で、「こうなりたい!」というのをイメージしておきましょう。きれいに決まれば、とても個性的なヘアになりますよ!