ショートでヘアスタイルを悩んでるならコレ! おすすめパーマスタイル

ショートだとヘアスタイルがなかなかアレンジしにくい、どんなパーマにしたらよいか迷ってしまう…という人におすすめのパーマスタイルを紹介します。

スタイリングが簡単な外ハネパーマ

外ハネパーマは自分でスタイリングしやすく、しかもナチュラル感があるのにおしゃれで小顔効果もあるので、おすすめのパーマです。

毛先がランダムにはねているので動きがあり、このパーマだと、どんなファッションにも合いますし、トリートメントでしっかりケアをしておけば、朝のスタイリングの時間も短くすませることができます。

スタイリングの時は、髪を乾かしてワックスなどをつけるだけで、簡単にスタイリングを楽しむことができます。

部分的なパーマでアレンジを楽しむ

ショートは髪が短く、アレンジが少ないと思われがちですが、毛先をくるんとカールさせたり、前髪やトップをくしゃっとさせたりした、動きのあるパーマなど、部分的にパーマをかけるものもあるので、ショートでもパーマを楽しむことができます。

パーマをかけると毎朝のスタイリングも時間がかからず、アイロンなど、スタイリングのための器具などを自分で用意するよりも楽なうえに、アレンジの幅も広がります。パーマをかけた後は保湿系のトリートメントを使うと、髪が毛先までまとまって、適度なツヤ感を出すことができます。

ショートでもデジタルパーマはOK

デジタルパーマは、ある程度の髪の長さがないとかけられないのでロングヘアの人向け、といわれてきましたが、実はショートでも、10cm位の長さがあればデジタルパーマをかけることができます。

デジタルパーマをかけると髪がまとまりやすくなり、濡らしてからドライヤーで乾かすだけでカールがつくので、朝のスタイリングが苦手な人やパーマがなかなかかかりにくい人、パーマをできるだけ長く持たせたい人におすすめです。

髪質や髪の量、ヘアスタイルに合わせて、自分がどんなパーマが適しているのか、美容師さんとも相談して決めるのがよいでしょう。

ショートヘアでもパーマは楽しめる

パーマはショートだけでも色々なヘアスタイルがあるので悩んでしまいますが、まず自分が、どんなパーマのヘアスタイルにしたいかをイメージしておくことです。また、髪の量や髪質(太さ、クセなど)に合わせて、どんなパーマが自分に一番適しているか、ということも大切なポイントです。

一日だけパーマをかけてみたいな、というのであれば、手持ちのヘアアイロンやワックスなどを使って、スタイリングしてみるのもおすすめです。

実はいろいろなかわいいスタイルがあるショートヘア。ショートヘアでぜひ、パーマスタイルを楽しんでみてくださいね。