ロングのパーマはコレ!ロングヘアスタイル

ふんわりとパーマをかけたロングスタイルは今や定番ですね。ですがそろそろ夏にむけて少し印象を変えてみませんか?ベースのヘアスタイルは変えないまま、イメージを変えられる方法をご紹介します。

グラデーションカラーでイメージチェンジ

全体のスタイルは維持したまま、イメージを変えるならばやはりカラーを変えるのが一番ですよね。そこで、今回は毛先にむかうにつれてトーンが明るくなるスタイルのグラデーションカラーをご紹介します。傷んでいるようにみえない?と心配されるかと思いますが大丈夫です。

アッシュをベースをしたカラーリングで艶と立体感を生み出せるようになっており、髪全体がとてもきれいに見えます。可愛くみせるならピンク系やベージュ系アッシュで、落ち着いた雰囲気ならブラック系のアッシュと、好みに合わせて演出できます。

アップスタイルにするとさらに立体感がでて可愛くなりますので、これからの夏におすすめです。

フェアリーロングで抜け感をだす

ふんわりロングパーマで「きちんと可愛らしく」全体をまとめているのに飽きてしまった方には、フェアリーロングのスタイルがおすすめです。毛先にやや重みをもたせつつ、レイヤーで動きと艶をだしていきます。毛先だけではなく頭のハチの部分から手ぐしでふわっとさせて完成。

より自然なくせ毛風のパーマになり抜け感が演出できます。「きちんと可愛い」から計算された「ナチュラル」への転換で大人っぽさもプラスされイメージを変えることができます。

ダブルバングで毎日を楽しむ

前髪は顔の印象を大きく左右するので、手軽にイメージを変える方法のひとつです。そこで今回はダブルバングがおすすめです。前髪を2種類の長さでカットするダブルバングなら、分け目を変えるだけで、ぱっつんスタイル、流しスタイル、さらにかきあげスタイルが作れてしまいます。

洋服を選ぶように前髪も毎日変えて楽しむことができるのです。自分で思うように変えられるので、前髪のカットに抵抗がある人でも、このダブルバングならおすすめです。

ロングパーマならヘアアレンジで簡単にイメージチェンジ

ふんわりロングのパーマならシンプルなまとめヘアでもさまになるので、手軽にアレンジできます。少し髪を残して、あごのラインと耳上のラインがぶつかる位置で一つにまとめます。残していた髪を巻きつけてピンでとめれば、ゆるさの残る大人のまとめスタイルの完成。

他にも、低めの位置にポニーテールを作り、ゴムの上の部分を開き、そこにまとめた先をくるんと入れ込むだけのスタイルも手が込んでみえます。2回入れ込んでもOK。手ぐしでゆるさを作ることがポイントです。

今までのロングパーマスタイルに少しアレンジを加えるだけで、イメージはガラリと変わります。お好みの方法でこの夏のアレンジを楽しんでみてくださいね。