簡単!ふんわり可愛いショートパーマのセット方法

難しいと思われがちのショートパーマのスタイリングですが、コツをつかめば思いどおりにきまります。セット剤の選び方や付け方を工夫して、かわいいショート女子を目指しましょう。

朝のスタイリングは寝ぐせ予防から

ショートのパーマの大敵は寝ぐせです。爆発したボサボサの寝ぐせヘアでは、スタイリングも上手くきまりませんし、時間もかかってしまいます。寝ぐせを防ぐには寝る前のドライヤーも大切ですが、流さないタイプのトリートメントを付けて乾かすのもポイントです。

ムラにならないようにトリートメントを適量手のひらに伸ばし、毛先から揉みこむようにつけていきましょう。朝起きた時の髪のまとまりにしっかり差が出て、スタイリングがしやすくなりますよ。

ショートにはヘアワックスがおすすめ

ショートパーマのスタイリングで重要なのは毛束や毛先に動きをだすことです。そのためには、ボリュームを保ちつつ、しっかりセットできるヘアワックスがおすすめです。気を付けなければならないのは、一度にたくさんつけないこと。

つけすぎると、べたべたして、ショートの軽さが台無しになってしまうので、少しずつ手に取って手のひらにしっかり伸ばしてから、髪に付けていきましょう。毛先からしっかりワックスを揉み込んでから全体になじませていきます。

トップのボリュームと毛先の動きを調整

ワックスを全体になじませたら、トップや毛先を調整します。パーマの軽さを十分に活かし、重い印象にしないためには、トップにボリュームを持たせ、ふんわりとしたエアリー感をだすのがポイントです。トップのボリュームをだすことによって、全体的なシルエットがよくなります。

トップの髪の毛を少しずつつまんで動きを出していきましょう。前髪や顔周りはワックスをたくさんつけすぎるとベタっとして上手くスタイリングできません。手についた余りのワックスをつけるぐらいの感覚で十分です。鏡を見ながら少しずつ動きをつけて調整しましょう。

スタイリングを変えてイメージチェンジ

ショートヘアは、ねじって留めたり、コテを使って内側に巻いたりすれば、ガラっとイメージが変わります。ふんわりさせて、キュートなふんわり系にしたり、タイトにまとめてクールにしたり、ハードムースやジェルでマニッシュにすることもできます。

その日の気分やTPOに合わせて、スタイリングを楽しみましょう。

ショートはスタイリングが難しいと思われがちですが、セット剤を上手に使うことで、思い通りのヘアスタイルにすることができます。ちょっとした手間で素敵なショート女子になれますよ。