くせ毛風パーマで「無難なミディアム」は卒業!

女性らしさにあふれ、髪質や顔立ちを選ばないことから人気のミディアムヘアですが、万能なスタイルゆえに、人とかぶってしまうということもよくあります。しかも、一歩間違えると「ただの無難スタイル」に見えてしまう危険もあります。

「人と同じは嫌」「ミディアムのままイメチェンしたい」という方におすすめなのが、くせ毛風パーマです。くせ毛風パーマのメリットと、おすすめスタイルをご紹介します。

くせ毛風パーマのメリットはこの3つ!

まずは、くせ毛風パーマのメリットを見てみましょう。

1.無造作な「こなれ感」がおしゃれ

今は作り込まない自然なスタイルが主流です。肩の力が抜けたナチュラルな動きが、シンプルなファッションもおしゃれに見せてくれます。程良い「こなれ感」が今っぽさを演出します。

2.スタイリングが簡単&時短

ランダムな動きや、ゆるやかな動きが特徴なので、難しいブローは必要ありません。スタイリングはワックスやミルクを揉み込むだけなので、不器用さんでも簡単です。時短も叶えてくれるので、忙しい方にも嬉しいスタイルです。

3.髪が傷んでいても目立ちにくい

くせ毛風パーマはエアリーな質感が重要なので、多少髪にツヤがなくても似合います。もちろん、枝毛などは汚く見えるので傷みすぎはNGですが、多少のダメージはごまかせます。「傷んでいるけど、伸ばしたいから切りたくない」という人にもおすすめです。

このように、くせ毛風パーマにはメリットがたくさんあります。

今おすすめのくせ毛風パーマはこの2つ!

くせ毛風パーマにはメリットが多いことが分かりましたが、ではどんなパーマをかけたら良いのでしょうか?くせ毛と言っても、人によってくせは様々であるように、一言にくせ毛風パーマと言ってもたくさんのスタイルがあります。その中で、おすすめの2タイプをご紹介します。

1.前髪なし×揺れパーマで大人っぽく

前髪を作らず、レイヤーをしっかり入れて全体にパーマをかけて軽やかに仕上げ、ランダムな揺れを楽しむパーマです。おでこを見せることで大人っぽく、エアリーな質感で柔らかく仕上げます。肩の力が抜けた、大人のリラックススタイルです。ふわふわとした質感を大事にしたいので、スタイリングはスプレーなどで軽やかに仕上げます。

2.厚め前髪×毛先パーマでキュートに

前髪を厚めに作り、サイドやバックも全体的に重めにカットします。パーマは毛先を中心にランダムな動きを付けます。厚めの前髪と、毛先の動きがキュートな印象を演出します。重めスタイルはあまりにツヤがないとぼさぼさに見えやすいので、スタイリングはミルクやムースでツヤを出すようにしましょう。

いかがでしたか?「つい無難」になりがちなミディアムも、くせ毛風パーマならおしゃれにイメチェンできます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?