思い通りのスタイルに!メンズのウェーブパーマのスタイリング方法

かっこよさの中に、どこか柔らかさもあるメンズのウェーブパーマスタイル。しかし、パーマをかけた日はよくても、翌日に自分でスタイリングするとなると、どうも柔らかさが出ない…なんて困ったことはありませんか?

そこで、今回はメンズのウェーブパーマのスタイリング方法を解説します。

誰でも簡単にできるパーマのスタイリング方法

まず、用意するものはこちら。

・水スプレー
・ワックスorジェル
・スプレー
・ドライヤー

1.髪を濡らす

パーマは、乾いているときは伸びてしまい、水に濡らすとウェーブがキレイに出る、という特徴があります。そこで、はじめに水スプレーなどで髪全体を濡らしましょう。

2.ドライヤーをかける

スタイリングのベースを作るためにドライヤーをかけていきます。トップがふんわりとなるように手で持ち上げながら乾かしていきます。※ウェット感を出したい場合は半乾きでもOK。

3.ワックスを全体に馴染ませる

髪が乾いたら、ワックスを適量手に取って伸ばします。ワックスにはハード系やソフト系など種類がありますが、ここでは固まり過ぎずウェット感が出るジェルワックスをおすすめします。

また、パーマスタイルにはホールド力の高いジェルを使うのもいいでしょう。

ワックスを手に伸ばしたら髪全体に馴染ませましょう。トップはふんわりと、サイドは手でクシャっと軽く持ち上げるようにしながら、全体のバランスを見てヘアスタイルを整えていきます。前髪やもみあげなど流れを出したい場所は、指で軽くつまみながら形を整えましょう。

4.スプレーでキープ

ヘアスタイルが出来たら、髪の形をキープしたいところにスプレーをかけます。少量の毛束を取り、束感が出るようにスプレーをかけてスタイルが決まれば完成です。

いかがでしたでしょうか?せっかくかけたパーマスタイルも、翌日にスタイリングが決まらなければ意味がありません。

美容室でかけたときと同じようなスタイリングが再現できるように上記の方法でスタイリングしてみてくださいね!