おしゃれ感抜群!「外ハネパーマ」のメリット3つ

一口にパーマと言っても、内巻きやウェーブ、くせ毛風など、さまざまなスタイルがあります。数あるパーマスタイルの中でも、どんな人にも似合いやすくおすすめなのが、「外ハネパーマ」です。外ハネパーマのメリット・ベスト3をご紹介します。

女子の憧れ!小顔に見える

まず1つめのメリットは、外ハネパーマは小顔に見せてくれるとこと。外ハネパーマとは、文字通り毛先を外にハネさせたスタイルのことです。すべての毛先が外に向いているのではなく、ランダムに外にハネた部分を作ることで、動きのある華やかなスタイルに仕上がります。

髪の長さによって印象は異なりますが、毛先が外にハネて遊ぶことで顔周りに動きが出て、小顔に見えるという嬉しい効果があります。

スタイリングがとっても簡単!

次に、スタイリングが簡単なことが挙げられます。パーマをかけると基本的にスタイリングは楽になるものなのですが、中でも外ハネパーマのスタイリングはとても簡単で、しかも時短も叶えてくれます。

例えば、内巻きスタイルの場合は、寝ぐせでハネてしまった髪を内巻きに戻さなくてはいけませんし、ウェーブスタイルの場合は、ウェーブが伸びてしまったときに復活させる必要があります。しかし外ハネスタイルはその無造作感が特徴でもあるので、ハネてしまった髪もスタイルの一部になります。

基本的には乾かしてワックスやミルクで整えるだけでスタイルが完成するので、スタイルの再現性が高く、しかもスタイリングの時間も短縮できます。

ランダムな無造作感がおしゃれ!

最後に、ランダムな毛先の動きなどの無造作感がおしゃれであることが挙げられます。何年か前から、作り込まれたスタイルよりも、ナチュラルな無造作スタイルが支持されるようになってきました。

外ハネパーマなら、この無造作感が簡単に手に入ります。ヘアスタイルに動きがあるので、ベーシックなファッションもおしゃれに見えますし、キレイ目やカジュアル、どちらにも似合います。

また、外ハネパーマはウェーブなどに比べるとそこまで主流ではないので、人とかぶらないおしゃれを楽しみたい人にもおすすめです。

毛先が目立つのでヘアケアはしっかりと

以上のようにメリットたっぷりの外ハネパーマですが、1つ気をつけたいことがあります。それは、トリートメントなどでケアをしっかりすることです。

外ハネスタイルは毛先が目立つので、毛先が傷んでいたりパサついていたりすると目立ってしまい、汚く見えてしまいます。パーマをかけることでブローの時間が減って髪は傷みにくくなりますが、きちんとケアして枝毛などには気を配りたいところです。

おしゃれ感抜群の外ハネパーマ、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?