そのままでは、ちょっと飽きる!アレンジしながら楽しむパーマ

パーマをかけたらワンパターンになりがち…。そんな悩みのある方には、スタイリングでのアレンジがオススメです。

シンプルなアレンジで、素敵なパーマスタイルに!?

シンプルな毛先だけのパーマ「ワンカール」は、アレンジまで簡単です。ストレートの方は毛先にもクセがないので、フワッとさせるのは難しいです。

しかしワンカールのパーマなら、内側にカールさせやすく巻き方の変化でも印象を変えることができます。少し引っ張るようにしてスタイリングすると、自然で控えめな巻き髪になります。

またカールを大きめに出すスタイリングにアレンジすると、パーマを生かしてボリューム感を出せます。毛先にボリュームがあると顔を小さく見せる効果もあるので、アレンジとしてはオススメです。

少し難しいけれどお気に入り!パーマのアレンジテクには!?

セミロングからロングではパーマの有りなしに関わらず、前髪の編み込みをする人が多くなりました。前髪もスッキリさせ、顔をキレイに見せられます。

編み込みは少しテクニックが必要で慣れるまでは大変ですが、前髪ならやりやすいです。サイドから逆サイドに編み込む1本だけで十分なのも便利です。

細く編んだり太く編んだりと変化するだけでも印象が違いますし、顔周りをスッキリ見せながら、毛先のボリューム感が出ます。顔が小さめに見えてガーリーな雰囲気も出せる特徴があるので、オススメです。

朝、スタイリングに使える時間別でパーマのアレンジをご紹介

ここまでの通り、アレンジ次第でパーマのスタイルも変わります。ここからは朝に使える時間別で、スタイリングをご紹介していきます。

1.ゆったり時間が取れるなら、このアレンジ

朝は起きた時間によって、スタイリングに欠けられる時間が違います。そこで、ゆっくりできる余裕があれば、編み込みを使ったパーマのアレンジがオススメです。気持ちにも余裕があって、キレイに仕上げられます。1日ゆとりを持って過ごせます。

2.ちょっと時間がない時のアレンジ

少しだけ時間がない朝にするパーマのアレンジなら、毛先のみのスタイリングです。ワンカール以外でも、毛先に大きめのカールを出すだけで構いません。ブラシを使って、ゆったり巻き毛にできれば短い時間で満足のいくアレンジになります。

3.全然時間がない!そんな時のアレンジ

かなり寝坊をしてスタイリングの暇なんかない!という日もあります。ここでは、あえて無造作ヘアになるようにしてみましょう。乾いた髪でもウェット系のワックスを用意していれば、パッとつけて軽く上に揉んであげるだけでバッチリです。

ご紹介したように、その日に合わせてパーマのアレンジを使い分けることができます。慌てずにセットできますし、髪が決まらないと嫌な気分にもなりません。