種類豊富!メンズパーマスタイルをまとめてみた

パーマといえば「女性がかけるもの」と思っていませんか?女性に比べ髪が短いなど、変化がつけにくい男性のヘアスタイルだからこそ、パーマで手軽にアレンジを楽しんでみましょう。今回はメンズパーマの種類や特徴をご紹介します。

パーマにはどんなものがあるかご存知ですか

メンズパーマスタイルは大きく分けると2つあります。

1つ目は、パーマでウエーブやカールを付けることによって、ヘアスタイルに自然な動きを出すウエーブヘア。ウエーブは強くかけたり、ゆるくかけたりすることが選べますので、カットスタイルやかけ具合で印象が大きく異なります。

2つ目はストレートパーマヘア。本来の髪質にくせがある場合、ストレートパーマをかけることで髪をまっすぐにすることが可能です。湿気のある季節に髪がまとまらないなどのお悩みが方は、ストレートパーマをかけるだけで普段のスタイリングが楽になります。

ウエーブパーマにはくせな種類があります

男性に人気のあるウエーブパーマを3つご紹介します。

1つ目はツイストパーマです。束ねた髪の毛をねじったまま、ロッドや指に巻き付けてパーマをかけます。束ねる髪の量や、ねじり方で変化を付けられるので、自分にあったアレンジが可能です。

2つ目はボディパーマです。大きめのロッドで髪にウエーブがつかない程度にパーマをかけます。ふんわりと軽い仕上がりになり、日常のお手入れが楽になります。

3つ目はスパイラルパーマです。長めのロッドに髪を巻きつけてかけるもので、髪の根本から毛先まで均一なウエーブがかかるのが特徴です。

どれもボリュームが出るスタイリングですので、毛量が気になる方にもおすすめです。

くせっ毛でお悩みなら、ストレートパーマがおすすめです

ストレートパーマとはその名の通り、髪をまっすぐにしたい時にかけるパーマです。ストレートパーマには2つの方法があります。

1つ目はストレートパーマ。ウエーブパーマをかけたものの、似合わなかったなどの理由で元に戻したくなった場合にも有効です。また、本来のくせをいかしつつ自然なニュアンスでまっすぐに見せたい時にもおすすめです。

2つ目は縮毛矯正です。こちらはもともとくせのある髪質を、薬剤を使ってまっすぐに矯正します。縮毛矯正をかけた部分の髪は半永久的に直毛になります。

自分に合うパーマスタイルは美容師に相談するのがおすすめです

ここでは紹介しきれませんでしたが、ドレッドやアフロ、ピンパーマにウォームパーマなど、まだまだ他にも色々な種類のパーマがあります。ですが、これだけ豊富な種類があるとどのパーマをかけるか悩んでしまうのではないでしょうか。

パーマは、カットスタイル、本来の髪質、日々のお手入れの有無などで仕上がりが大きく異なります。なりたいイメージを伝えたうえで、実際に美容師さんに髪質を見てもらい、自分にはどのようなパーマが合っているのかを相談するのが最適でしょう。

パーマで毎日のヘアセットが楽になったり、今までと違う印象の自分になったりと、新しい魅力が発見できるかもしれません。