デジタルパーマとエアウェーブの違いとは

デジタルパーマとエアウェーブの違いとは

パーマの種類としてよく耳にするのが、「デジタルパーマ」と「エアウェーブ」という2つの名前です。「デジパーだから持ちがいい」「エアウェーブだから髪に優しい」などとさまざまなことが言われますが、実際にこの2つは何が違うのでしょうか?よく聞くけれど、知らない人が多い、エアウェーブとデジタルパーマの違いについてご紹介します。

デジパーは、熱でしっかりスタイルを作る

どちらも従来のパーマの進化系と言えるものですが、デジタルパーマのほうが歴史は古いです。デジタルパーマは、熱したロットで巻いて形を作るパーマのことで、従来のパーマより薬剤は強め、髪にかかる温度は100℃程度と高めです。そのためパーマをかけているときに暑いと感じる人もいるようです。

デジタルパーマのメリット

1.しっかりとしたカールが作れる

強めの薬剤と高温でしっかりとしたカールが作れるので、パーマがかかりにくい髪質の人でもスタイルが作りやすいです。

2.パーマが長持ちする

熱で形作るとパーマが落ちにくいので、スタイルが長持ちします。

デジタルパーマのデメリット

1.スタイリングにコツが必要

デジタルパーマは、乾いた状態でカールが強く出て、濡れた状態ではだらんと伸びるという性質があります。そのためスタイリング時にしっかり乾かすこと、また、くるくると髪を指に巻きつけたり、髪を持ち上げたりしてカールを出やすくするように乾かすということが必要になります。

2.根元にはかけられない

髪にかかる温度が高いため、根元からはかけられません。

エアウェーブは、風でゆるやかスタイルを作る

次にエアウェーブですが、デジタルパーマの更なる進化系で、その名の通り風の力で巻きを固定して、形作るパーマのことです。薬剤は従来のパーマより弱めで、髪にかかる温度が50℃と低いため、施術中の暑さは感じにくいですが、風の音が気になるという人もいます。

エアウェーブのメリット

1.ダメージが少ない

薬剤は弱めで、髪にかかる熱が低いので、髪が傷みにくいと言われています。

2.根本からかけることができる

髪にかかる熱が低いため、デジタルパーマとは違って、根元の立ち上げなども可能です。

3.スタイリングが簡単

濡れた状態でも乾いた状態でもパーマの出方が変わらないので、乾かすだけでスタイルが再現できて、簡単です。

エアウェーブのデメリット

1.しっかりとしたカールは苦手

エアウェーブはゆるい仕上がりが特徴なので、しっかりとしたカールを作るのは苦手です。パーマがかかりにくい人はカールが出にくいこともあります。

2.パーマの持ちが悪い

デジタルパーマに比べて、パーマの持ちが悪いと言われています。

以上が、デジタルパーマとエアウェーブの違いです。比べてみると、どちらにもメリットとデメリットがあります。なりたいスタイルや髪質と相談して、自分に合ったパーマを選びましょう!

パーマ人気カタログベスト5♡

【東京/中目黒】AND 中目黒

【エアリーウェーブ】
全体的にふんわりパーマをかけ女性らしい柔らかい印象に♪前髪もふんわりパーマで スタイリングが楽に決まります! 仕上げにミルクタイプのワックスを揉み込んで完成です!

サロン詳細を見る

【東京/原宿】Freres

【可愛いミルクティーカラー☆モード無造作セミディ】
極艶のオーロラグレージュ。薬剤はお客様一人ひとりに合わせ調合◎外国人風のくせ毛をイメージした、ゆるリッチウェーブが乙女可愛い☆鎖骨下のレングスは扱いやすく大人気◎巻きとパーマで再現可能☆巻きで出したい場合はレクチャーします◎

サロン詳細を見る

【神奈川/石川町】Carat hair makes

【甘すぎない大人のとろみピンク】
誰でもチャレンジしやすい甘すぎない大人のピンクです♪ 透明感も、こなれ感も、柔らかさもすべて叶うカラーでトレンドもばっちり! この寒い時期のおでかけにも顔色がよく見えるお色なのでオススメです☆ 大きいウェーブとうざったい束感のある前髪でちょっとリバイバルも。

サロン詳細を見る

【大阪/上新庄】grant

【柔らかナチュラルウエーブ】
柔らかさアップ♪女性の魅力を最大限に♪

サロン詳細を見る

【大阪/梅田】Flower

【クールフェミニン】
フォワードリバースをミックスしたルーズウエーブ。透明感のあるアッシュ系カラーでクールフェミニンに♪

サロン詳細を見る

パーマが得意なヘアサロン特集はコチラ

パーマが得意なヘアサロン特集ページへ
icon-barcharticon-people