黒髪ロングの方におすすめ!パーマスタイルでイメージチェンジ

現在の20代の女性のうち、なんと半分は黒髪だと言われています。「茶髪」「金髪」がもてはやされていたのは、もう遠い昔のこと。現在では、黒髪女子もとても人気になっているのです。

特に、平安時代の昔から「美しい女性」の代名詞ともなっているロングヘアは人気です。しかしながら、黒髪とロングヘア、この2つを組み合わせるとなかなか大きな問題も出てきます。今回はその理由と対策を見ていきましょう。

黒髪+ロングは重い!?

黒髪で、しかもロングヘアということになると、かなり重い印象になってしまいます。もっさりとした印象ですし、頭部に目がいってしまい、非常にずっしりしたイメージを抱かせてしまいます。

「完璧に手入れができている」
「背中まで伸びる髪が非常に美しく、またつややか」
「適度に髪の毛を梳いており、重さがない」という状況ならもちろんプラスポイントになるのですが、このように手入れをできている人というのは、それほど多くありません。

また、人によっては、単に「重い」という印象を受けるだけでなく、「不潔」「みすぼらしい」という印象まで与えてしまうことも…。これでは本末転倒ですよね。そこで、1つの解決策となるのが、「パーマ」です。

黒髪ロングにパーマをあてる!そのメリットについて

黒髪のロングにパーマをあてる、というのは、意外なほどに相性が良いです。単純に伸ばしているだけですと、どことなく垢抜けない印象が抜けませんし、上で挙げたようなデメリットもあります。

しかしながら、毛先の方にパーマをあてるだけで、このようなイメージはぐっと軽減されます。また、黒髪でパーマをあてる場合は、染髪している髪の毛と違い、髪の毛へのダメージが非常に少なくて済みます。

染髪分のダメージがない分、髪の毛の傷みが少なく、またパーマも長く維持することができます。このようなメリットがあるため、黒髪とパーマは驚くほど好相性なのです。

カラーリングは難しいけれど、印象を変えたいという方にもパーマはおすすめです。季節の変わり目のイメージチェンジにパーマを活用してみましょう!